革靴の臭いの取り方・消し方8選。ニオイの原因や注意点も解説

革靴の臭いの取り方・消し方革の手入れ
この記事は約13分で読めます。

今回は、革靴の臭いの取り方・消し方について解説。10円玉といった身近なものを使った消臭方法や、ガンコな臭いに効く消臭アイテムも紹介します。

革靴はスニーカーのように水洗いができないためニオイがつきやすいです。セルフケアでも臭いが取れない場合は、クリーニングに出すのもいいでしょう。

後半では革専門の宅配クリーニングも紹介しているので参考にしてください。

スポンサーリンク

身近なもので革靴の臭いを取る方法4選

まずはじめに、革靴の臭いを取るのに効果的な身近なものを紹介します。

「今すぐニオイ対策したい」という方は参考にしてください。

①10円玉を革靴の中に入れる

10円玉を革靴の中に入れる

革靴の臭いを取る身近なもので代表的なのが「10円玉」。10円玉は95%が銅でつくられています
銅には殺菌効果と雑菌の分解効果があるといわれているため、革靴のニオイ菌にアプローチして臭いを消してくれるというわけです。

10円玉は銅でできています。この銅は殺菌効果と雑菌を分解する効果を持っています。

(引用:生活110番「靴のにおい、10円玉で消臭できるの?そのワケと他の消臭アイテムは?」

そのため、「ちょっと革靴が臭くなってきたかな」と感じたら、まずは10円玉を入れてみるといいでしょう。

10円玉での臭いの取り方は、片足に5枚〜10枚(靴の大きさによる)ずつ10円玉を入れるだけ。玄関に10円玉を用意しておいて、帰ってきて靴を脱いだら10円玉を入れるのを習慣にしてはどうでしょうか。

10円玉を入れっぱなしにしていると、逆に銅の臭いが革靴に染みつく可能性があります。
休みの日など革靴を履かな日が続く場合は、天日干しをして臭い対策をするのがおすすめです。

②重曹を詰め込んだ靴下を入れる

重曹を詰め込んだ靴下を入れる

身の回りの掃除や消臭で代表的な「重曹」も革靴の臭い取りにおすすめのアイテム。汗などで染み付いた臭いを、弱アルカリ性の重曹が中和して消臭してくれます。

重曹を使った革靴の臭い

  • 履かなくなった靴下に粉の重曹を詰めて、革靴の中に入れておく
  • 重曹を水で溶かして、スプレーで革靴の中に吹きかける

基本的には重曹を詰めた靴下を革靴のなかに入れておくだけ。重曹がニオイや湿気を吸い取ってくれます。
ただし、重曹の消臭効果は2〜3ヶ月ほどしか持たないと言われているため、定期的に中の重曹は入れ替えましょう。

その他、水に溶かしてスプレーで吹きかける方法もあります。しかし、大切な革靴の場合はスプレーで吹きかけるのはおすすめしません
革靴の革は水に弱く、濡れるとシミになったり水ぶくれができたりします。スプレーで吹きかけると革が濡れる可能性が高いため、革を傷めないように臭いを取るなら靴下に重曹を詰める方法がいいでしょう。

②ドライヤーで靴の中を温める

ドライヤーで靴の中を温める

ドライヤーで革靴の中を温めるのも臭い消しに効果的といわれています。

革靴や衣類のニオイ菌の一つに「モラクセラ菌」があります。このモラクセラ菌は熱に弱い性質があるためドライヤーで温めることで臭いを抑えられるというわけです。
※参考:共栄社化学株式会社「衣類から発生する臭いについて」

たくさん汗をかいたり雨で濡れたりした日は、ドライヤーで革靴の中を温めて臭い対策するといいでしょう。

ドライヤーで革靴の中を温める際は、長時間温めないよう注意してください。革靴の革は熱に弱いため、温めすぎると形が変わったり革が傷んだりする危険性があるからです。

ドライヤーで革靴の中を温める時は、ドライヤーを振り熱を分散させて短時間で済ませましょう。
また、上記の理由から、高価な革靴などはドライヤーで温めるのはおすすめしません。

④ファブリーズで中敷・インソールを消臭する

消臭・除菌スプレーとして有名なファイブリーズも革靴の臭い取りに効果的ですが、使用する場合は“中敷・インソールだけ”に吹きかけるようにしてください。

ファブリーズは基本的に「布用」となっているからです。革靴の表面などに付着するとシミなどのトラブルになりかねません。
また、中敷も革製の場合はファブリーズの使用を控えた方がいいでしょう。

ファブリーズで革靴を消臭する際は、靴本体にスプレーがかからないように気をつけてください。

 

スポンサーリンク

革靴のガンコな臭いの取り方・消し方4選

①靴用の消臭スプレー・除菌アイテムを使う

靴用の消臭スプレー・除菌アイテムを使う

身近なもので革靴のクサい臭いが取れない時は、靴用の本格的な消臭・除菌アイテムを使ってはどうでしょうか。

靴用の消臭アイテムはファブリーズなどのように衣類の消臭向けではなく、靴の臭いに特化したアイテム。肌に触れても安全な成分を配合している商品もあり、毎日履く靴でも安心して消臭対策ができます。

以下では、『本格的な靴用消臭アイテム』を紹介しているので参考にしてください。

【NULLシューパウダー】86%の人が消臭効果を実感

NULL シューパウダーの満足度

価格2,200円
成分無機天然成分
(ミョウバン、酸化亜鉛、タルク)
生産日本

 NULLは除毛クリームやデオドラントアイテムを、ブランド累計150万個販売したメンズコスメの有名ブランドです。

そんなNULLのシューパウダーは、パウダーとスプレーをかけあわせた独自開発のパウダースプレー。粉タイプの消臭力とスプレーの拡散力で効果的に革靴のニオイ菌にアプローチできるのが魅力です。

NULL シューパウダーの比較表出典:NULLシューパウダー公式サイト

靴用の消臭粉は手入れが面倒でしたが、NULLのシューパウダーならプッシュするだけと手軽。粉を噴出するので、消臭液を噴射するスプレーのように革が濡れる心配もありません

また、成分は全てベビーパウダーなどに含まれる天然由来のもの。靴を履く時に肌に触れても安全です。

消臭効果に満足できなかった場合は開封後でも60日間全額返金保証が適用されるため、気になる方は1度試してみる価値はあるでしょう。

NULLシューパウダーの口コミ

本当に次の日から臭いがしなくなりました。
重曹の入った靴下を入れて、毎日このパウダーも靴の中にふっています。重曹効果もあるのかもしれませんが、効果に驚きました。
使う時、向きを間違えて靴の中に噴射出来なかったり、パウダーが十分出ていなかったりもたまにありますが、大満足です。

小さい容器の割には
結構使い出があります。
何足分わかりませんが
週末にまとめて、
靴を陰干しして磨くのですが
その後にこの商品を使っています。
結構な期間使えます。
おススメです

消臭力はあり、噴霧できるのでとても使いやすい。しかし、他の商品と比べて入っている量がかなり少なく、価格も高い。量の確認を誤り購入した。
もしかしたら、成分や粉末のキメの細かさなど特徴があるかもしれない

ホントに匂わないです。
が、パウダーが、舞います(煙)

引用:Amazonレビュー

\86%の人が消臭効果を実感/

商品の詳細・購入はこちら>

※送料無料
60日間全額返金保証

②足の臭いから対策する

足の臭いから対策する

革靴がくさいのではなく、足の臭いが根本的な原因の場合もあります。ニオイの原因となる足の雑菌が靴に付着して繁殖することで臭いの原因になるというわけです。

「最近足のニオイが気になってきた」という方は、靴だけでなく足専用のデオドラントアイテムで消臭対策も検討してください。

最近では市販でも足用のデオドラントアイテムが登場しているので、まずは近くのドラッグストアで探してみるといいでしょう。
「市販のでは効かない!ガッツリ足の消臭ケアをしたい」という方は、以下で紹介するドラッグストアなどで販売されていない本格的な足用デオドラントアイテムを試してみてください。

【ノーノースメル】リピート率97.5%の人気商品

ノーノースメル

価格
  • 1ヶ月定期コース:3,267円
  • 3ヶ月定期コース:3,086円
    (1ヶ月あたり)
  • 年間購入コース:2,904円
    (1ヶ月あたり)

北の快適工房という健康商品・美容商品を製造しているショップの足用のデオドラントクリーム。こういった消臭商品には怪しいものも多いですが、ノーノースメルは東証上場企業が開発しているので安全性の高い商品と言えます。

  • ニオイ対策の有効成分「イソプロピンメチルフェノール」配合
  • サポート成分「柿タンニン」配合
  • 22種類の植物エキス配合
  • ラベンダー×ミントでさわやかな香り
  • リピート率97.5%
  • 楽天ランキング皮膚部門1位獲得

ノーノースメルは足の消臭だけでなく、ニオイ菌の増殖を防ぐ「有効成分イソプロピンメンチルフェノール」も配合。タンニンや植物エキスもブレンドされ、足の臭いを根本から断ちます。

消臭効果に満足できなければ全額返金してもらえるので、「足が臭い!」と感じ始めた方は試してはどうでしょうか。

ノーノースメルの口コミ

仕事上、安全靴着用なのだが脱いだ後の臭いに長年悩まされてきた。
当然、色々な消臭グッズやブ○ナ・ロックの足洗いソープ等も試してみたがどれも効果が薄く。
終業後スポーツサンダルに履き替えて帰りの車内の足元からの送風で自分の足の臭いを喰らう度に凹み、会社の皆と帰りがけの会食時は会社でコッソリと自前のハンドソープで足を洗い、いつも鞄に忍ばせている替えの靴下に履き替えての参加…
恥ずかしくて誰にも相談出来ず鬱々としたある日、ネットのCMで見かけたこの商品。
値段も約4000円、内容量も30gと愛車のロトレックスS/C専用オイル(1L=18000円)よりは安いがホイホイ買える値段では無い。
正直、半信半疑で高いなら効くだろくらいの気持ちでブテナ・ロ○クの足洗いソープと同時購入。
風呂後と出勤前の1日2回の使用を決めた。
初日:効果無し。まあ、初日だし。
二日目:効果無し。んん…まだ二日目だし…
三日目:おや?なんか臭いLvが下がった?
四日目:うん。間違いなく臭いLv下がったな。
五日目:ほとんど臭いが無いよ?
六日目:足に取り憑いた悪魔が祓えた…
あくまで個人の感想ですが、自分の中では今まで使ってきた物の中でも抜群の効果です。
同じ悩みを持つ同志の方々、是非お試しを。

うちは親子で足が臭いです。靴も足もちゃんと洗っているのですが、ある程度靴を履いて歩くと靴下を履いていても臭くなります。特に素足、タイツの時は大変です。親子で、においが違います。親は、汗が凝縮した匂いというか、要は一般的?な靴箱のにおいというか。子どもは、チーズ、豚骨ラーメン屋で外で臭う匂いです。
効く!というので、購入しました。
親のにおいは、塗るとすぐに匂いが消えて、そのまま匂いは復活しませんでした。
が、子どものは、塗った瞬間信じられないほど匂いは消えますが、なにか奥底の向こうにうっすら匂いが残ってるかなー?という感じ。しかし、1時間もすると匂いは復活していました。
ですが、塗ってもサラサラして気持ちがよく、においも爽やかで伸びもいいので、私は気に入っています。
子どもも、とりあえず、その場しのぎでも匂いは消えるので総じて重宝しています。
ちなみに、子どもの足は、水洗いどころか、石鹸を使用しても完全には匂いは消えないほどです。
いままで、なにも効かなかったのでありがたい。
完全にこどものにおいが消えれば、星5です。

毎朝、塗ってます。塗った日から臭いが軽減し、数日経過すると、使用前とは雲泥の差!
今までは、消臭スプレーやパウダーのお世話になってましたが、不要になりました。1日中、ストッキング+ヒールでも問題なし。
さらっとしたクリームタイプなので、塗って1~2分でサラサラに。最高です。

今までドラッグストアに売っている薬用クリームや薬用石鹸、重曹etc…ネットで色々と書かれているものを散々試しましたが完敗。あきらめてました。知人の家にこの商品があったのを思い出し、試しに購入して使わせてみたらなんと 一切匂わなくなりました。帰宅後お風呂でガシガシ洗い時間とともに納豆くさくなる。本人も悩んでいたようです。仕事帰りの車の中は地獄だそうです笑 この商品はラベンダーの優しい香りで、本人納得の当たり商品でした。リピ確定のようです。

引用:Amazonレビュー

\モニターテストで93%が消臭効果を実感/

商品の詳細・購入はこちら>

※送料無料
15日使って満足できなければ全額返金保証

【デトランスα手足用】お得に試したい方におすすめ

デトランスα手足用

価格
  • 初回:999円+送料350円
    (通常4,800円)
  • 2回目:3,250円
    (送料込み)
  • 3回目以降:4,670円
    (送料込み)
  • 初回999円でお試しできる
  • デンマークで開発されたFDA認証の最先端商品
    ※FDA:アメリカ食品医薬品局というアメリカの政府機関で、医薬品などの取り締まりを行う行政機関
  • 92%以上の人がリピート購入
  • ローションタイプで使いやすい
  • 出荷本数100万本突破
  • 初回限定で「ワキ用サンプル」プレゼント

とにかくお得に足用デオドラントアイテムを試すなら、『デトランスα手足用』をチェック。初回999円からお試し可能で、さらにワキ用サンプルも無料プレゼントされます。

デトランスα手足用はデンマークで開発されたFDA認証商品なので、安全性は行政機関のお墨付き。日本の市販デオドラント商品では物足りない方に特におすすめです。

\アメリカ行政機関が認めた最先端商品/

商品の詳細・購入はこちら>

※日本未入荷商品
ワキ用サンプル無料プレゼント

③消臭効果のあるインソールに交換する

消臭効果のあるインソールに交換する

革靴のインソールに臭いの原因菌が繁殖していると、なかなか臭いを消すのは難しいでしょう。インソールに臭いが染み付いている・汗をかきやすい方は、消臭効果のあるインソールに替えるのがおすすめです。

革靴のインソールを交換するだけで、手軽に臭いが軽減できます。また、消臭効果もあれば臭いの予防にも効果的です。

長年使っている革靴であれば、臭いが気になるこの機会にインソールだけでも効果してはどうでしょうか。

▼消臭効果のあるインソール▼
 

④革靴専門のクリーニングに出す

革靴専門のクリーニングに出す

「何をしても革靴の臭いが取れない!」という場合は、革靴専門のクリーニングに出してはどうでしょうか。

専門業者に頼んでクリーニングしてもらうことで、個人の手入れでは落とすのが難しいガンコな臭いも消すことができるでしょう。
近くに靴のクリーニング店がある方は、一度靴を持っていき相談してみてください。

近くに革靴専門のクリーニング店がない方は、「宅配クリーニング」がおすすめ。革靴を配送すると専門業者でクリーニングされて手元に戻ってきます。店舗に足を運ぶ必要がないため、忙しい方にもおすすめです。

宅配クリーニングなら『リスナビ』がおすすめ

リナビスの公式ホームページ画像

価格17,600円
※クリーニング・キズ修正・色補正・ほつれ修正までの全てがセットのコース
  • クリーニングだけでなく、キズ修復・色補正・ほつれ修復まで全てセット
  • 創業60年以上の老舗クリーニング店
  • レザー製品専門なので革靴もOK
  • 革が形状変化や硬化しない最新のクリーニング技術採用
  • 集荷キットが届くから準備不要
  • ブランド靴でも95%が取り扱い可能

\集荷キットが届くから準備不要/リスナビの公式サイトバナー

宅配クリーニングを依頼する>

※宅配送料無料
キズ修復・色補正までセット

革靴を自分で水洗いするのはNG

革靴を自分で水洗いするのはNG

革靴の臭いを取るために水洗いするのは避けてください

革靴の素材である本革は水に弱いため、水洗いをすると乾燥やシミ、水ぶくれといったトラブルの原因になります。水洗いすることで革内部の油分が落ちて、革が傷みやすくなるからです。
(参考:革の財布が雨に濡れた?!簡単な対処法でシミ・水ぶくれは落とせる

革専門クリーニングでは水洗いする場合もありますが、それは熟練職人が行っていたり専用の洗浄剤を使っているので革靴への負担が少なくすみます。

革靴の臭いを取るためとはいえ、水につけて洗わないようにしましょう。

スポンサーリンク

革靴が臭くなる原因とは?

革靴が臭くなる原因とは?

革靴が臭くなる原因は、汗や湿気で雑菌が繁殖するからです。
汗や皮脂などは雑菌のエサとなる上に、靴は蒸れやすいので雑菌が繁殖しやすい環境となっています。

また、雨の日や梅雨の時期などは湿度が高くなるので、消臭対策をしていないとニオイ菌が繁殖して余計にくさくなるため注意が必要です。

こういった点から、革靴が臭くなるのを防ぐなら天日干ししたり、雨の日は靴用の乾燥機を使ったりして日頃から対策するといいでしょう。

▼お手頃な靴用の乾燥機▼

まずは身近なもので革靴の臭い取り

今回解説したように、10円玉や重曹などで革靴の臭い対策はできます。
まずは身近なもので消臭対策をしてみてください。

【身近なものを使った革靴の消臭対策】

  • 10円玉を革靴の中に入れる
  • 重曹を詰め込んだ靴下を入れる
  • ドライヤーで靴の中を温める
  • ファブリーズで中敷・インソールを消臭する

【革靴のガンコな臭いを取る方法】

  • 靴用の消臭スプレー・除菌アイテムを使う
  • 足の臭いを対策する
  • 消臭効果のあるインソールに交換する
  • 革靴専門のクリーニングに出す

身近なものを使っても革靴のくさい臭いが取れない時は、靴用消臭スプレーを使ったり、足の消臭ケアを試したりしてください。
長年愛用してきた革靴であれば、この機会にクリーニングに出してまるっとメンテナンスするのもありでしょう。

革靴の臭いが周りの人に気づかれる前に、今回紹介した臭いの取り方を参考にケアしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました