財布の色で金運が変わる!カラー別の意味と風水運気を購入前にチェック

【財布の色の意味】知ってる?カラーを間違えると金運が下がるかも…。革財布の雑学

当ページでは、財布の定番カラー“13色”ごとの意味(金運・開運)をご紹介します。

風水の観点だと物のカラーや素材によって、次のような様々なパワーを宿すとされています。

  • 金運を引き寄せる
  • 安定した貯蓄を望める
  • お金回りをアクティブにする

「本当?」と思う気持ちもわかりますが、毎日つかう財布だからこそ色の意味を知って心地よくつかっていくのも素敵ではないでしょうか。

一方で運気アップだけでなく、持ち主の性格と財布の色の運気次第ではお金の出入りが増えて浪費する可能性もあります。

金運や運気を逃さないためにも色の意味を知り、あなたに合った財布のカラーを選んでいきましょう。

PRORBISスキンケアチェック

【適色診断】あなたにピッタリの財布の色は?

はじめに財布の色ごとの大まかな意味・効果をまとめました。

あなたが求める運気の項目に該当する“適色”を見つけ、後述で紹介する財布の色の意味に目を通していきましょう。

 財布の色
金運アップ
  • 赤色
  • ピンク色
  • 黄色
  • オレンジ色
貯蓄の安定
  • 黒色
  • 灰色
  • 茶色
  • ベージュ
  • 緑色
仕事運アップ
  • 紺色
  • 緑色
  • 紫色
運気改善
  • 白色
  • 灰色
  • 水色

▼財布の開運術もチェック▼

 

モノトーン色の財布の意味

【黒色(ブラック)】お金の安定が望める

【黒色(ブラック)】お金の安定が望める

黒色の財布は、お金の安定が望める色。
今ある“運気”を堅実に守るという意味があります。

余計な支出を抑えて、コツコツお金を貯めたい方におすすめです

また黒色の財布は、力強さ・威厳・高級感を想起させるカラー。

ビジネスシーンである程度の地位に立つ男性には、特にブラックカラーの財布が向いています。

【白色(ホワイト)】悪かった金運をリセットする

【白色(ホワイト)】悪かった金運をリセットする

これまで金運が悪かった方にピッタリなのが「白色の財布」。
白色にはマイナスにはたらいていた金運をリセットする意味があるとされています。

「お金回りが悪く、なかなかお金が貯まらなかった…」という方におすすめのカラー。

白色の財布には清楚な印象があるので、金運の面でも一度運気をクリーンにしてお金が貯まるようになるというわけです。

またホワイトの財布は、スーツを着る女性やパーティーの席などでも清楚なイメージを与えられます。

【灰色(グレー)】お金の安定と金運リセットの意味がある

【灰色(グレー)】お金の安定と金運リセットの意味がある

グレーの財布は黒色と白色の中間色なので、2つのパワーを持っています。

  • 黒色の金銭の安定性
  • 白色の悪い運気の浄化

そのため出費が多かった人でもお金の貯蓄が期待できるんですね。

「最近、お金回りが悪いな。きちんと貯金したい!」という方には灰色の財布がぴったりです。

また灰色の財布は黒色や白色ほど主張が強くないので、落ち着いた印象を周りに与えられます。

スポンサーリンク

暖色系の財布の意味

【赤色(レッド)】積極的にお金を稼ぎたい人に最適

【赤色(レッド)】積極的にお金を稼ぎたい人に最適

赤色の財布は活力アップを意味するカラーで、積極的にお金を稼ぎたい人におすすめです。
ただしアクティブな効果が“浪費”という面で発揮される可能性もあるので、お金遣いが荒い人には適していません…。

新しい職場や環境で心機一転、情熱をもって活動していきたい方は赤色の財布を検討してみてください。

また活発的で情熱ある印象を与えられるので、仕事や案件獲得のシーンでも効果的です。

【ピンク色】お金に関する人間関係が向上

【ピンク色】お金に関する人間関係が向上

女性の開運色とされるピンク色。
恋愛運アップの意味があるだけでなく、以下のような意味もあります。

  • 楽しく使えるお金が増える
  • 財力のある人・環境を引き寄せる

濃いピンク色なら楽しく使えるお金が増え、淡いピンク色なら人間関係からの金運が舞い込むとされています。

またピンク色の財布は、女性的な優しいイメージを与えるカラーです。
ピンク色を目にする事で不安が和らぐ作用もあるので、大人の女性の印象を与えることもできるんですね。

【黄色(イエロー)】お金の出入りが多くなる

【黄色(イエロー)】お金の出入りが多くなる

金を想起させる黄色の財布は金運アップのイメージがありますが、お金の出入りが多い色でもあります。

イエローはお金回りが良くなる意味があるので、きちんとお金を管理していないと結果的にお金を逃しかねません。

濃いめの黄色なら金銭的な安定感が増すので、浪費を予防するなら濃い黄色の財布を選ぶといいでしょう。
一方で楽しくお金をつかって運気を回していきたいなら、明るめのイエローを選んでみてください。

そして黄色の財布は金運回りが活発になるだけでなく、ポジティブな気持ちを促す作用もあります。

明るい印象をアップさせるので、接客やサービス業で活躍されている方に特におすすめです。

スポンサーリンク

【茶色(ブラウン)】お金を貯め込む性質がある

【茶色(ブラウン)】お金を貯め込む性質がある

貯蓄の運気をアップさせてくれるのが茶色の財布。
“大地”のような自然的な安定性を想起する意味があるので、お金がどんどん溜まっていく運気が期待できます。

黒色は「今あるお金」を守る性質ですが、ブラウンは「舞い込んだお金を貯め込む」性質があるんですね。

茶色が濃ければ濃いほど、お金を貯め込む性質が強くなるとされています。

またブラウン系の財布は伝統的な堅実さを印象付けられるので、落ち着いた大人のイメージを高められます。
紳士的な男性や、硬派な女性像を好まれる方にもおすすめです。

【肌色(ベージュ)】金運を引き寄せて貯蓄する

【肌色(ベージュ)】金運を引き寄せて貯蓄する

ベージュの財布は茶色とピンク系統の要素があるので、二つの意味を持ち合わせているとされています。

  • 茶色の貯蓄パワー
  • ピンク系のお金の引き寄せ

またベージュは安心感と自信を連想するカラーです。
慕われたり頼りにされたりしたい方は、ベージュの財布を持ち歩くと効果的です。

【オレンジ色】お金回りや出入りが活発になる

【オレンジ色】お金回りや出入りが活発になる

オレンジ色の財布は赤色と黄色のイメージを持っているので、活発に動く金運を意味しています。

  • 赤色のアクティブなお金回り
  • 黄色のお金の出入り

上述した通りアクティブなお金回りはお金を稼ぎたい方にうってつけですが、きちんと管理しないと浪費癖に繋がります。
オレンジは赤色と黄色の運気特性を兼ね備えているので、持ち主次第で良くも悪くも転ぶカラーです。

金銭管理がしっかりできるなら金運や人間関係の運気がアップするので、浪費癖があるかどうか自覚した上で検討してみてください。

PR【1分で無料登録】スキマ時間を無駄にしない!

寒色系の財布の意味

【紺色・青色(ネイビー)】仕事運がグッと向上する

【紺色・青色(ネイビー)】仕事運がグッと向上する

青色は“水”を連想させるので「お金が流れていく」とも言われていますが、風水的には「水は財を呼ぶ」とされています。

また紺色といった濃い青色の財布は、仕事運アップの意味があります。
「仕事をバリバリこなして稼ぎたい!」という方にはぴったりのカラーです。

また青色は冷静なイメージを与えるので、冷静に判断してサクサク仕事をこなしていけるんですね。

落ち着いて問題解決できる能力を高められるので、裁量のある方などには紺色・ネイビーの財布がおすすめです。

【水色】悪い運気を祓いのける

【水色】悪い運気を祓いのける

水色は紺色と違い、悪い運気を祓いのける効果があるとされています。
水色の財布は「水で浄化する」という性質が強く、周りを取り巻く負のエネルギーを流しとってくれます。

厄除け効果も期待できるので、次のような方に特におすすめのカラーです。

  • 厄年の方
  • 近頃悪いことが続いている方

また紺色同様に水色にも「冷静・知的」といったイメージがあります。
男性の方は紺色の財布、女性の方は水色の財布を選んでみるのもいいでしょう。

スポンサーリンク

中性色系の財布の意味

【緑色(グリーン)】安定した仕事運と貯蓄

【緑色(グリーン)】安定した仕事運と貯蓄

緑色の財布は、安定した仕事運と貯蓄が期待できる色です。

青色の特性である「仕事運」と緑色特有の「安定性」を併せ持っているので、コツコツお金を貯めることができます。
少しずつ着実にお金が入ってくるので、投資などの運用にも大きな効果が期待できるでしょう。

また緑色の財布は安心・安全というイメージを与えるので、初対面の人と交流する機会が多い方にもぴったりです。

【紫色(パープル)】地位向上やスキルアップが狙える

【紫色(パープル)】地位向上やスキルアップが狙える

紫色は上品さや神秘的なカラーとされており、仕事などの地位向上が期待できる色です。

直接金運がアップするというよりは、このように自分自身の能力や環境が良くなるイメージです。

  • 会社での立場が向上
  • スキルアップ
  • 生活水準がワンランクアップ

ただしパープルの財布には「不安定」とったネガティブな意味もあります。
自分の今の仕事やスキルに自信がない方だと、仕事運や金運が不安定になりかねません。

相反的な意味をもったカラーなので、あなたの現在の環境や心境を考えて選んでみてください。

スポンサーリンク

財布の色の意味を知って毎日を少し素敵に

普段何気なく手にしている物でも、配色次第で大きく意味は異なってきます。

毎日使う財布だからこそ色の意味を知って、選ぶのもいいのではないでしょうか。

  • 金運アップ
  • 安定した貯蓄
  • 運気の改善
  • アクティブなお金回り

金運や風水の意味が全てではありませんが、日々の中であなたの背中をほんの少し押してくれるはずです。
これから財布を慎重される方は当記事を見返して、財布選びの参考にしてみてください。

▼疲れた財布は金運が逃げる原因に▼
仲手川布団店の公式サイトヒカキンも動画でレビューした話題ふとん!

またより金運アップを狙うなら財布を買う時期も大切。
以下ページでは「運気の良い財布の買い替えどき」を紹介しているので、あわせて目を通してください。