【2022年下半期】財布を買う日・買い替え時期はこの日が金運アップ!

財布を買う日・買い替え時期はこの日が金運アップ!財布を買う日・買い替え時期はこの日が金運アップ!革財布の雑学
この記事は約9分で読めます。

当ページでは、【2022年下半期】お財布を買い替えて使い始める吉日をご紹介。下半期は“実りの秋”ということもあり、「財布が実る」シーズンといわれています。

「今以上に金運を高めたい!」という方は、特に《8月・10月・11月》の買い替えがおすすめです。
下半期に3回しかない最上の吉日が訪れるタイミングのため、逃すと損ともいえる買い替えタイミングです。

神様を味方につけて縁起良く2023年をスタートしていくためにも、下半期にお財布を新調して運気を取り込んでいきましょう。

スポンサーリンク

2022年下半期に財布を買うおすすめの日【月別】

金運アップを狙って財布を買い換えるなら、以下3つの吉日がポイントです。

【天赦日(てんしゃにち)】

この日は、百神が天に昇り、天が万物の罪を赦(ゆる)す日とされ、最上の大吉日である。

(出典:Wikipedia)

【一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)】

一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になるという意味である。一粒万倍日は何事を始めるにも良い日とされ、特に仕事始め、開店、種まき、お金を出すことに吉であるとされる。

(出典:Wikipedia)

【寅の日(とらのひ)】

BIGの購入や財布を新しくすると出て行ったお金が戻ってくる、この日に旅行に出かけると安全に帰ってくることができる、などと言われているのですね。

(出典:じぶん銀行)

特に天赦日は、吉日のなかで最も縁起のいい日です。

まずは財布の購入を検討している月の天赦日をチェック!
もし天赦日があれば、その日に財布を新調しておろすと金運アップが期待できます。

かなりレアな日なので、見逃さないようにしましょう。

上記の吉日の他、定番の「大安(たいあん)」という日もポイント。「やってはいけないことが何もない日」と言われており、何をするにも上手くいく吉日です。

【7月】一粒万倍日と大安が重なる日がおすすめ

7月に財布を買うのにおすすめの日

【一粒万倍日】

  • 3日(日)
  • 4日(月)
  • 7日(木)
  • 16日(土)
  • 19日(火)
  • 28日(木)

【寅の日】

  • 12日(火)
  • 24日(日)

7月に財布を買う日でおすすめなのが、【4日・16日・28日】です。この日は一粒万倍日と大安が重なる日なので、金運がググッと高まるはずです。

「平日は仕事で財布を買いに行けない」という方は、土曜日の16日を狙って財布を買いに行ってみてください。

【8月】下半期最初の天赦日が到来!

8月の財布を買い換える吉日

【天赦日】

  • 23日(火)

【一粒万倍日】

  • 10日(水)
  • 15日(月)
  • 22日(月)
  • 27日(土)

【寅の日】

  • 5日(金)
  • 17日(水)
  • 29日(月)

2022年の8月は、吉日が多い月です。

中でも、2022年に3回しか訪れない最上の吉日とされる天赦日が8月23日に訪れるのは見逃せません。夏のボーナスなどで財布を買い替える方は、23日を狙って買うといいでしょう。

また15日はお盆の方も多いでしょうから、お盆に財布を買い換えるなら一粒万倍日の15日を狙ってください。

【9月】10月まで買い替えを待つのもアリ

9月の財布を買い換える吉日

【一粒万倍日】

  • 3日(土)
  • 11日(日)
  • 16日(金)
  • 23日(金・祝)
  • 28(水)

【寅の日】

  • 10日(土)
  • 22日(木)

9月は、一粒万倍日は多いですが、最上の吉日である天赦日はありません。

10月に数少ない天赦日が訪れるため、財布の買い替えを急いでいないのであれば10月まで待つのもいいでしょう。

もし、9月に財布を買い替えるのであれば、一粒万倍日と大安が重なる23日か28日がおすすめです。

スポンサーリンク

【10月】天赦日+大安で“財布が実る”

10月の財布を買い換える吉日

【天赦日】

  • 22日(土)

【一粒万倍日】

  • 5日(水)
  • 8日(土)
  • 11日(火)
  • 23日(日)

【寅の日】

  • 4日(火)
  • 16日(日)
  • 29日(金)

10月22日には、2022年下半期2度目の天赦日が訪れます。さらに、この日は大安でもあり、天赦日と大安が重なるため2022年下半期の中でもトップクラスに運気が高まる日といえますね!

まさに“実りの秋=財布が実る”という言葉にふさわしい財布の買い替え時期です。

【11月】下半期で最後の天赦日!逃さないで!

11月の財布を買い換える吉日

【天赦日】

7日(月)

【一粒万倍日】

  • 1日(火)
  • 4日(金)
  • 16日(水)
  • 17日(木)
  • 29日(火)

【寅の日】

  • 9日(水)
  • 21日(月)

2022年下半期で最後の天赦日になるのが11月7日。この日は【天赦日+大安】が重なる日で、年内最後の最強開運日です!

最上の吉日とされる天赦日だけでなく、物事が安泰する日とされる大安が重なることで、あなたの金運をグイグイ引き寄せて安定させてくれると考えてもいいでしょう。

「年が変わる前に新しいお財布で心機一転」と考えている方は、ぜひ2大吉日が重なる7日にお財布を買う、または使い始めてみてください。

【12月】一粒万倍日がたくさん訪れる

12月に財布を買う日

【一粒万倍日】

  • 12日(月)
  • 13日(火)
  • 24日(土)
  • 25日(日)

【寅の日】

  • 3日(土)
  • 15日(木)
  • 27日(火)

2022年最後の12月は、財布の使い始めに良しとされる一粒万倍日が多いのが特徴です。

クリスマスシーズンの24日・25日に一粒万倍日が重なるため、自分へのご褒美として財布を買う日として最適です。もちろん、大切な人へのプレゼントとして、財布を買う日にもおすすめですよ。

その他、12日は一粒万倍日と大安が重なる日なので、金運をグンっと高めたい方は12日を狙ってください。

吉日に財布を買う・使い始めて、良い運気を味方につけながら2023年を走り出していきましょう。

スポンサーリンク

2022年下半期の財布購入で「縁起の悪い」時期

財布を買う日・使い始めの時期でおすすめしないのが「不成就日(ふじょうじゅび)」という日。

何事も成就しない日とされ、結婚・開店・子供の命名・移転・契約・芸事始め・願い事など、事を起こすことが凶とされる。

(出典:Wikipedia)

このように不成就日は事を起こしても成就しない日なので、財布の買い替えや使い始めには適していません。

2022年下半期の月ごとの不成就日がこちら。

【7月】

  • 4日
  • 12日
  • 20日
  • 28日
  • 31

【8月】

  • 8日
  • 16日
  • 24日
  • 28日

【9月】

  • 5日
  • 13日
  • 21日
  • 26日

【10月】

  • 4日
  • 12日
  • 20日
  • 28日

【11月】

  • 5日
  • 13日
  • 21日
  • 28日

【12月】

  • 6日
  • 14日
  • 22日
  • 24日

金運や開運を意識するなら、上記の日を避けて財布を買い替えましょう。

 

ちなみに、一粒万倍日と不成就日が重なることもあります。
仏教的思想か暦的思想のどちらを重んじるかで決めてください。

それぞれの成り立ちが違うので「六曜(大安、仏滅など)」と「暦注(天赦日や不成就日など)」のどちらを中心に考えるかを決めるしかないのですが、せっかくの吉日も凶日と重なっていると気になりますよね。

そんなときは、母倉日など凶日を打ち消す吉日と重なった日を選ぶのも方法の一つです。

(出典:festaria)

六曜という仏教の吉日は「一粒万倍日」。暦注という暦の凶日が「不成就日」です。
そもそも成り立ちが違うので、吉日と凶日が重なってしまうんですね。

“どちらが良い”ということはなく、最終的にはみなさんが信じる方を選んでいきましょう。

▼開運テクニックもチェック▼

4,000件以上の多数口コミ!「本の値段以上の価値がある」と高評価

財布を寝かせて吉日に使い始めるのもアリ

財布を寝かせて吉日に使い始めるのもアリ

2022年下半期の金運アップの吉日に財布を買い替えて使い始めるのが難しい方は、先に購入した財布を一旦寝かせて吉日に使い始めるのもありです。

※風水的に財布を寝かせる理由としては、「財布にお金の記憶させるため」とされています。
財布がお金を認識することで、お金が出ていってもお金を求めるようになるからだそうです。

当サイトが調べたところ、財布を寝かせる期間は一般的に「7〜14日」とされています。
しかしあくまで目安で決まった期間はないので、財布を寝かせる期間を意識しすぎる必要はないでしょう。

吉日に財布を買い換えるのが難しい方は、財布を寝かせて吉日から使い始めてみてください。

●ヒカキンも紹介した『高級財布布団』

財布を使っていない間に金運を逃したくない方は「財布布団」もチェック!創業150年続く仲手川布団という老舗布団屋さんが手がけた、財布専用の布団なんです。

著名人の方が愛用していたり、大人気YouTuberのHIKAKIN(ヒカキン)さんも紹介していたりする話題の金運アップアイテムです。

毎日使って疲れた財布から運気を逃さないためにも、布団財布を一度はチェックしてはどうでしょうか。

疲れた財布は金運が逃げる原因…
仲手川布団店の公式サイト

商品の詳細・購入はこちら>

ヒカキンも動画でレビューした話題ふとん!

吉日にやってはいけないこと

上述で紹介した「財布を買う日・買い換えるのにおすすめの日」は運気が高まる吉日だからといって、なんでもやっていいわけではありません。

以下では、天赦日・一粒万倍日・寅の日それぞれの「やってはいけないこと」について解説。上述の吉日に財布の買い替えを検討している方はあわせてチェックしておいて悪影響を避けましょう。

天赦日にやってはいけないこと

天赦日は財布を買い換えるなど、何かを始めるには最上の吉日ですが、物事を終えるのには避けるべき吉日です。

例えば、退職やお店を閉店するなどは避けた方がいいでしょう。また、あなた自身にとってマイナスになるようなこと(ギャンブルや借金など)も悪影響とされています。

天赦日には、新しい財布を使い始めたり新しいことに挑戦したりしましょう。

一粒万倍日にやってはいけないこと

一粒万倍日は「小さな種が膨らむ」という意味から、小さな幸福も大きくなるといわれる吉日。裏を返せば悪い種も大きくなりやすいので、以下のようなことはやってはいけないとされています。

  • 借金
  • 物を借りる
  • 喧嘩
  • 人間関係のトラブル

一粒万倍日の日は財布を新調するのはもちろん、あなたにとって幸福をもたらす小さなことに取り組んでくださいね。

寅の日にやってはいけないこと

寅の日は「無事に戻ってくる日」とされていますが、“出戻る”という意味も含まれます。つまり、結婚は離婚につながったり、葬式は死者が蘇ったりすることを意味するんですね。

「使ったお金が戻ってくる」「旅行から無事に帰ってこれる」のは良いことですが、戻ってきてほしくない物事を始めるのには向いていません

物事を始めたり、物を新調したりする場合は「戻ってきていいものか」を判断して寅の日を過ごしてください。

スポンサーリンク

金運が高まる日に財布を買い換えるよう

2022年下半期で財布を買い換える・使い始めるのにおすすめなのはこの日。

  • 8月23日(火)
  • 10月22日(土)✔︎おすすめ
    天赦日+大安
  • 11月7日(月)✔︎おすすめ
    天赦日+大安

上記は、2022年下半期に最上の吉日「天赦日」が訪れる数少ない3日間です。
この日を狙えば金運がグーンっと高まり、「あれ、前よりお金回り良くなったかも!」と思えるようになるかもしれません。

また、自分や大切な人の誕生日月に財布を考えているなら、一粒万倍日や寅の日をチェックして縁起のいい日を選んでみてください。

タイトルとURLをコピーしました