【2020年上半期】財布を買う日・使い始めはこの日が金運アップ!

【2020年上半期】財布を買う日・使い始めはこの日が金運アップ! 革財布の雑学

当ページでは、【2020年上半期】お財布を買い替えて使い始める吉日をご紹介。

上半期は“財布が張る(儲かる)”ということから「春(張る)財布」がポピュラーですよね。

しかし2020年上半期は、1月や2月も財布を買う日にぴったりの時期!
1月と2月は暦の上での「吉日」が重なる日があります。

まさに神様が味方をする時期なので、財布の買い替えや使い始めで金運アップを期待できます。

財布を買い替えたいけど、せっかくなら金運アップの時期にしたい」という方は、当記事を参考に購入日や使い始めの日を検討してみてください。

スポンサーリンク

月別の財布を買うおすすめの日【2020年上半期】

金運アップを狙って財布を買い換えるなら、以下3つの吉日がポイントです。

【天赦日(てんしゃにち)】

この日は、百神が天に昇り、天が万物の罪を赦(ゆる)す日とされ、最上の大吉日である。

(出典:Wikipedia)

【一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)】

一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になるという意味である。一粒万倍日は何事を始めるにも良い日とされ、特に仕事始め、開店、種まき、お金を出すことに吉であるとされる。

(出典:Wikipedia)

【寅の日(とらのひ)】

BIGの購入や財布を新しくすると出て行ったお金が戻ってくる、この日に旅行に出かけると安全に帰ってくることができる、などと言われているのですね。

(出典:じぶん銀行)

特に天赦日は、吉日のなかで最も縁起のいい日です。

まずは財布の購入を検討している月の天赦日をチェック!
もし天赦日があれば、その日に財布の買い替えや使い始めをすると金運アップが期待できます。

また2020年上半期には、「天赦日+一粒万倍日」と吉日が重なる月もあるんですよ。

かなりレアな日なので、見逃さないようにしましょう。

【1月】天赦日と一粒万倍日が重なる貴重な月!

1月の財布を買うオススメの日

【天赦日】

  • 22日(水)

【一粒万倍日】

  • 10日(金)
  • 13日(月・祝)
  • 22日(水)
  • 25日(土)

【寅の日】

  • 12日(日)
  • 24日(金)

2020年1月は、いきなり財布を買うのにもってこいの月です!

上記のとおり、1月22日は天赦日と一粒万倍日を同時に向かえるんですね。
天赦日だけでも最上の吉日なのに、物事を始める・使い始めるのが吉とされる一粒万倍日も重なっています。

新年に心機一転してお財布を手にするなら、22日を狙ってみてください。

もし「平日で買いに行けない…」という方は、22日に使い始めてもOK◎

あらかじめお財布を購入して、最上の吉日22日に封をあけて運気を取り込んでいきましょう。

【2月】天赦日+寅の日で新・旧の運気を取り込む

2月の財布を買うオススメの日

【天赦日】

  • 5日(木)

【一粒万倍日】

  • 3日(月)
  • 4日(火)
  • 9日(日)
  • 16日(日)
  • 21日(金)
  • 28日(金)

【寅の日】

  • 5日(水)
  • 17日(月)
  • 29日(土)

2020年2月も財布の購入には見逃せない時期。

財布を買う日としては、天赦日と寅の日が重なる5日がおすすめです!

最上の吉日である天赦日と、出て行ったお金が戻ってくる寅の日。
2つの吉日が重なることで、新たな金運と出て行った金運をダブルで呼び込めます

新年のバタつきが落ち着いてくる2月、一粒万倍日も多いので財布を買う日としては最も適しています。

【3月】各週で一粒万倍日が訪れる

3月の財布を買うオススメの日

【一粒万倍日】

  • 4日(水)
  • 7日(土)
  • 12日(木)
  • 19日(木)
  • 24日(火)
  • 31日(火)

【寅の日】

  • 12日(木)
  • 24日(火)

2020年3月は天赦日がありませんが、一粒万倍日が多い月です。

3月は卒業や転勤、異動が多い時期ですよね。
3月の各週で一粒万倍日が訪れるので、環境の変化をきっかけに財布を新調するのもいいでしょう。

もし「天赦日に買い替えたい!」なら、2月か翌4月を狙ってください。

4月も2月同様に、天赦日と寅の日が重なる日があるんですよ。

スポンサーリンク

【4月】心機一転、財布を買い替えるのに最適◎

4月の財布を買うオススメの日

【天赦日】

  • 5日(日)

【一粒万倍日】

  • 6日(月)
  • 15日(水)
  • 18日(土)
  • 27日(月)
  • 30日(木)

【寅の日】

  • 5日(日)
  • 17日(金)
  • 29日(水・祝)

3月同様に環境の変わりやすい4月。
4月もなんと天赦日と寅の日が重なる日があります!

2つの吉日が重なるのが5日。財布を買う日は、この日を狙うのといいでしょう。

5日は日曜休日なので、仕事が忙しい会社員の方も財布を買いに行きやすいですね。

新しい財布を片手に、花見などのイベントも思う存分楽しんでください。

【5月】後半が財布を買う日に最適

5月の財布を買うオススメの日

【一粒万倍日】

  • 12日(火)
  • 13日(水)
  • 24日(日)
  • 25日(月)

【寅の日】

  • 11日(月)
  • 23日(土)

2020年5月の前半は、財布を買うのに適した日がありません…。

金運アップを狙って財布を新調するなら、5月後半がおすすめ
後半なら一粒万倍日や寅の日があります。

天赦日を狙うなら、翌6月まで待つのもいいでしょう。

【6月】財布を新調する上半期最後のチャンス!

6月の財布を買うオススメの日

【天赦日】

  • 20日(土)

【一粒万倍日】

  • 5日(金)
  • 7日(日)
  • 8日(月)
  • 19日(金)
  • 20日(土)

【寅の日】

  • 4日(木)
  • 16日(火)
  • 28日(日)

なんと!6月も天赦日と一粒万倍日が重なる日があります。

6月20日は、2つの吉日が重なる最後のチャンス◎
5月は辛抱して、この日を狙って財布を買い換えるのもありですね。

しかも土曜日なので、会社員の方でも財布を買いに行きやすい日です。

新しい職場や異動先といった環境の変化に慣れてくる6月。
自分へのご褒美として、6月にお財布や小銭入れを手にしてみてはどうでしょうか。

スポンサーリンク

2020年上半期の財布購入におすすめしない時期

財布を買う日・使い始めの時期でおすすめしないのが「不成就日(ふじょうじゅび)」という日。

何事も成就しない日とされ、結婚・開店・子供の命名・移転・契約・芸事始め・願い事など、事を起こすことが凶とされる。

(出典:Wikipedia)

このように不成就日は事を起こしても成就しない日なので、財布の買い替えや使い始めには適していません。

2020年上半期の月ごとの不成就日がこちら。

【1月】

  • 8日
  • 16日
  • 24日
  • 27日

【2月】

  • 4日
  • 12日
  • 20日
  • 25日

【3月】

  • 4日
  • 12日
  • 20日
  • 24日

【4月】

  • 1日
  • 9日
  • 17日
  • 26日

【5月】

  • 4日
  • 12日
  • 20日
  • 26日

【6月】

  • 3日
  • 11日
  • 19日
  • 25日

金運や開運を意識するなら、上記の日を避けて財布を買い替えましょう。

財布を寝かせて吉日に使い始めるのもアリ

財布を寝かせて吉日に使い始めるのもアリ

上述で紹介した2020年上半期の金運アップの吉日に財布を買い替えて使い始めるのが難しい方は、先に購入した財布を一旦寝かせて吉日に使い始めるのもありです。

※風水的に財布を寝かせる理由としては、「財布にお金の記憶させるため」とされています。
財布がお金を認識することで、お金が出ていってもお金を求めるようになるからだそうです。

当サイトが調べたところ、財布を寝かせる期間は一般的に「7〜14日」とされています。

しかしあくまで目安で決まった期間はないので、財布を寝かせる期間を意識しすぎる必要はないでしょう。

吉日に財布を買い換えるのが難しい方は、財布を寝かせて吉日から使い始めてみてください。

スポンサーリンク

今回紹介したように、財布の買い替えや使い始めに適した金運アップの吉日は3つありました。

2020年上半期で財布を買うおすすめの月は、

  • 1月(天赦日+一粒万倍日)
  • 2月(天赦日+寅の日)
  • 4月(天赦日+寅の日)
  • 6月(天赦日+一粒万倍日)

といった4つの時期。

最上の吉日「天赦日」と、一粒万倍日や寅の日が重なっているので運気もグーンと高まっています

 

これから新調する財布を探す方は、下記ページもあわせてチェックしてみてください。
メンズとレディースに分けて、本革をつかい職人が手がけた上質な革財布を紹介しています。