土屋鞄『ディアリオ ハンディLファスナー』レビュー。なぜ早く買わなかったのか…

土屋鞄『ディアリオ ハンディLファスナー』レビュー土屋鞄製造所
この記事は約18分で読めます。

私がずーーーーーっと欲しかった、土屋鞄製造所の『ディアリオ(Diario)ハンディLファスナー』をレビュー!

「欲しいけど財布たくさん持ってるし…」と購入を迷っていたディアリオハンディLファスナーを手にすることができたので、使いやすさや革の質感、悪い点をファン目線で評価していきます。

正直、「なぜ早く手にしなかったのか」と思うほど最高なミニ財布(コインケース)でした。

私のように購入を迷っている方がいれば、「早く買いなよ!買って損はないから」と強く背中を押したくなります。

今回はディアリオハンディLファスナーを実際に使い、評判が良い理由について写真をたっぷり添えてレビューしていきます。

\150件以上のレビューがある人気商品/

土屋鞄製造所

商品の詳細・購入はこちら

※購入後も職人が修理対応

スポンサーリンク

土屋鞄製造所『ディアリオ ハンディLファスナー』の特徴

土屋鞄製造所『ディアリオ ハンディLファスナー』出典:土屋鞄製造所公式HP

商品情報
価格15,400円
素材オイルメロウレザー(牛革)
サイズ縦8.8cm×横11.6cm×厚さ1.9cm
重さ約85g
機能
  • 札入れ×2
    ※フリーポケット
  • 小銭入れ×1
  • カード入れ×2
カラー

ブラウン

生産日本

今回レビューするディアリオハンディLファスナーは、土屋鞄製造所でもデザイン性と革の質感から人気の高い〈Diario(ディアリオ)〉シリーズのL字ファスナー財布。

ディアリオシリーズは『「日記」のような相棒のレザーアイテム』というキャッチコピーがついている通り、使い込むほどに経年変化してツヤが増して表情豊かに育っていくのが魅力です。

DiarioシリーズはL字財布だけでなく、クラッチパース(二つ折り財布)・長財布・トートバッグまで様々なアイテムが展開されています。

土屋鞄製造所『ディアリオ』シリーズ

土屋鞄製造所のDiarioシリーズ

出典:土屋鞄製造所公式HP

ディアリオハンディLファスナーは、カードポケットと小銭入れだけというシンプルなつくり。コインケースとしてはもちろん、ミニ財布としても使えるキャッシュレス時代にマッチしたL字財布となっています。

価格は2万円以下の15,400円なのでプレゼントにもぴったりです。
※土屋鞄製造所なら、無料でラッピングしてもらえます。

公式サイトには150件以上の口コミが寄せられており、評判の良いアイテムであることがわかります。

土屋鞄製造所『ディアリオ ハンディLファスナー』の良かった点6つ

土屋鞄製造所『ディアリオ ハンディLファスナー』

実際にディアリオハンディLファスナーを使ってみて感じた“良かった点”がこちら。

  • 革の質感が最高。使うほどにエイジングを楽しめる
  • 小銭入れにマチがあるから取り出しやすい
  • 内ポケットがあるからカードを仕分けることができる
  • 縫製やコバ処理が丁寧
  • オイルたっぷりだから手入れが簡単
  • デザインがシックで大人っぽい

L字財布の中にはコンパクトさを重視しすぎたがために使いにくい商品もありますが、ディアリオハンディLファスナーに関しては使いにくさは全くなし。コインケースの印象もあるミニ財布ですが、十分メイン財布として活躍できます

冒頭でも述べたように「なぜ早く手にしなかったのか」と思うほど使いやすいL字財布です。

上記の通り〈素材の良さ・使いやすさ・高品質〉という点が評価されていることが、土屋鞄製造所のアイテムの中でも評判の良い理由でしょう。

良い点①:革の質感が最高。使うほどにエイジングを楽しめる

土屋鞄製造所『ディアリオ ハンディLファスナー』の革の質感

箱を開けて財布を手にした時、肌をすべるような“しっとりなめらかな手触り”に衝撃を受けました。

公式サイトの商品写真では柔らかそうな印象でしたが、実際に触れてみるとハリがありながらも“なめらかさ”もある上質な質感。写真では伝わりにくいですが、レザーに詳しくない人でも実際に手にすれば「良い革を使っている」とわかると思います

ディアリオハンディLファスナーで使っているのが、オイルメロウレザーという素材。北米産の雄成牛の原皮から植物成分だけでつくり、たっぷりのオイルをギュッと含ませたものです。

土屋鞄製造所『ディアリオ ハンディLファスナー』で使っているオイルメロレザー

オイルメロウレザーの質感

出典:土屋鞄製造所公式HP

ハリがありながらもなめらかな手触りだったのは、オイルをたっぷり含ませているからなんですね。

植物成分だけで仕上げてオイルをたっぷり含ませた素材なので、経年変化で表情が豊かに育っていくのも魅力。使い込むほどにオイルが馴染んで味わい深いツヤが生まてくるそうです。

ディアリオハンディLファスナーのエイジング・経年変化の例

ディアリオハンディLファスナーの経年変化がこちら。

土屋鞄製造所『ディアリオ ハンディLファスナー』の使用6ヶ月の経年変化

約6ヶ月使用

出典:土屋鞄製造所公式HP

これは土屋鞄製造所のスタッフさんが約6ヶ月使用したエイジング具合。たった6ヶ月でツヤが増しているのがわかります

『「日記」のような相棒のレザーアイテム』というキャッチコピーがついているだけあり、日記をつけるかのように日々表情を変えるレザーアイテムです。

このように使うほどにあなただけの表情に育っていくので、革のエイジングを楽しみたい人におすすめのL字財布です。

良い点②:小銭入れにマチがあるから取り出しやすい

土屋鞄製造所『ディアリオ ハンディLファスナー』の小銭入れはマチがある

ディアリオハンディLファスナーの使いやすさの要とも言えるのが、小銭入れにある“大きなマチ”。マチによって財布が大きく開くので中身を見やすいだけでなく、小さな小銭もサッと取り出せました

いくつものL字財布を使ってきましたが、多くのL字財布にはマチがありません。マチがないと財布が開きにくいので、小銭を取り出す時にもたついてしまうのが欠点でした。

その点、ディアリオハンディLファスナーには広いマチがあるので、これだけで個人的には評価の高いL字財布。ミニ財布としてはもちろんですが、小銭入れがとにかく使いやすいので「コインケース」としても大活躍間違いなしです。

ディアリオハンディLファスナーなら、小銭入れの使いにくさが気になって財布を買い替えるスパイラルに陥ることもないでしょう。

良い点③:内ポケットがあるからカードを仕分けることができる

ディアリオハンディLファスナーはL字財布でありながら、内側にカード入れを2カ所も完備。カードを仕分けることができるので使いやすかったです。

土屋鞄製造所『ディアリオ ハンディLファスナー』のカードポケット

右側のカードポケット

土屋鞄製造所『ディアリオ ハンディLファスナー』のカードポケット

左側のカードポケット

カードポケットは横幅にゆとりがあるので、クレジットカード程の厚さのカードなら4枚程度は収納可能。両サイドあわせると約8枚はカードを収納できるでしょう。

カードポケットに入れるだけでなく、以下のようにフリースペースにもカードは収納できます。

土屋鞄製造所『ディアリオ ハンディLファスナー』の使い方

ディアリオ ハンディLファスナーの使い方の例

運転免許証や健康保険証といった使用頻度の少ないカードはカードポケットに入れて、支払いでよく使うクレジットカードはフリーポケットに入れておくとすぐ取り出せて使いやすいです。

私は上記写真のように、〈お札とクレジットカードはフリーポケット、身分証明書関係はカードポケット〉という使い方をしています。

カードポケットにお札を入れるのは難しい

「カードポケットにお札も入るかな」と思ったのですが、構造の関係でお札の頭まで入りきりませんでした

土屋鞄製造所『ディアリオ ハンディLファスナー』のカード入れにお札を入れるのはお勧めしない

お札がはみ出るので、ファスナーを閉める時に挟まってしまいます…。コンパクトな設計を考えると仕方ないですね。

キャッシュレス中心で現金を使うことがない方でお札が邪魔になるようであれば、お札を“三つ折り/四つ折り”にしてカードポケットに入れておくといいでしょう。

良い点④:縫製やコバ処理が丁寧

ディアリオハンディLファスナーを使っていて感じたのが、縫製やコバ(革の断面)処理がとにかく丁寧ということ。縫製はブレることな真っ直ぐ縫われており、コバも毛羽立ちなく綺麗に磨かれていました

土屋鞄製造所『ディアリオ ハンディLファスナー』の縫製は丁寧

縫製の様子

土屋鞄製造所『ディアリオ ハンディLファスナー』はコバ処理が丁寧

コバ処理の様子

土屋鞄製造所は創業50年以上の歴史の中で培われたノウハウから、丈夫で上質なアイテムを手がけています。

品質に関して文句のつけどころがなく、その歴史と熟練職人の腕前は実際に手にすれば納得できるはずです。

土屋鞄製造所では、購入後に万が一商品が壊れても専門の職人が修理してくれます

修理内容は〈ファスナー交換、部分的な補色、塗料の塗り直し〉など様々。長年の使用で角が擦れて色が落ちても補色してもらえます。

修理希望の方は、公式HPの【修理フォーム】から問い合わせて修理受付を行なってください。

良い点⑤:オイルたっぷりだから手入れが簡単

ディアリオハンディLファスナーはオイルがギュッと含まれているので、使い始めしばらくはオイルケアなどは不要。使い込むうちに手入れが必要になってきても、オイルたっぷりの素材なのでケアの手間はかかりません。

「革財布の扱いに慣れていない」という方でも、簡単な手入れでエイジングを楽しめます

オイルをたっぷり含んでいるため、初期のオイルケアは不要です(オイル分が革に残っているうちは、オイルが染み込みにくくなっています)。

引用:土屋鞄製造所公式HP

公式サイトにも記載されているように、使いはじめはオイルを多く含んでいるのでオイルケアをしても浸透しにくいそうです。

使い始めてオイルが十分に革に馴染んだら、定期的に軽くレザーケアをしてあげてください

雨の日は「防水スプレー」を使用

ディアリオハンディLファスナーは基本的にオイルケア不要ですが、雨の日は防水スプレーの使用をおすすめします。

ディアリオハンディLファスナーは天然レザーなので、濡れるとシミや色落ちの原因になるからです。

おすすめの革用防水スプレー

ディアリオハンディLファスナーを長く愛用するのであれば、レザー用の防水スプレーを一つは持っておくといいでしょう。

良い点⑥:デザインがシックで大人っぽい

ディアリオハンディLファスナーを使ってみて良かったと感じた最後のポイントが、予想以上にシックで大人っぽいデザインだったこと。

公式サイトの商品写真ではレザーライクなL字財布の印象でしたが、実際に手にしてみると深みのあるブラウンのレザーと真鍮色のファスナーが相性バツグンで上品な佇まいでした

土屋鞄製造所『ディアリオ ハンディLファスナー』のファスナー部分

真鍮色のファスナーを使用

土屋鞄製造所『ディアリオ ハンディLファスナー』のロゴ

内装にロゴを刻印。外装にロゴがないので、デザインを邪魔しません。

L字財布というと、どうしても“ザ・ミニ財布”という印象になりがち。

しかし、ディアリオハンディLファスナーは二つ折り財布や長財布にも引け劣らない佇まいなので、30代〜50代の年齢層の人にもおすすめできるL字財布です。

\150件以上のレビューがある人気商品/

土屋鞄製造所

商品の詳細・購入はこちら

※購入後も職人が修理対応

土屋鞄製造所『ディアリオ ハンディLファスナー』の注意点4つ

ここまでディアリオハンディLファスナーの良い点をお伝えしてきましたが、正直、欠点がありません

個人的には、今まで使ってきたL字財布の中で暫定1位。L字財布/コインケースを探している人全員におすすめしたい商品です。

“強いて言えば”、以下の点には注意が必要でしょうか。

  • 革に傷がつきやすい
  • お札を奥まで入れないとファスナーに挟まる
  • シワやバラ傷が元々ついている場合がある
  • 薄いけど横幅はそれなりにある

注意点①:革に傷がつきやすい

ディアリオハンディLファスナーは植物成分だけで仕上げたオイルメロウレザーを使っているため、傷がつきやすいです。

土屋鞄製造所『ディアリオ ハンディLファスナー』は傷がつきやすい

カードポケット部分の傷

外装だけでなく、カードポケット部分もカードが擦れて傷がついてしまいました。

とはいえ、使い続けることでオイルが馴染んで傷は目立たなくなるそうです。
使いはじめは傷が気になりますが、使い込んで傷もあなただけの表情に育てるのもディアリオハンディLファスナーを使う醍醐味です。

注意点②:お札を奥まで入れないとファスナーに挟まる

ディアリオハンディLファスナーはフリースペースにお札を入れる使い方がベターですが、奥までお札を入れないとファスナーに挟まる可能性があります

土屋鞄製造所『ディアリオ ハンディLファスナー』はお札がファスナーに挟まる場合がある

会計時、お釣りでお札を受け取ったらしっかり奥まで入れるように心がけてください

注意点③:シワやバラ傷が元々ついている場合がある

ディアリオハンディLファスナーのオイルメロウレザーは革本来の風合いを生かしているため、シワ・バラ傷・色ムラが残っている場合もあります。

私のディアリオハンディLファスナーも、シワが残っている素材でした。

土屋鞄製造所『ディアリオ ハンディLファスナー』はシワが残っている場合もある

こういった革本来の表情が残っているのは天然レザーである証拠。原皮の個体や部位によって表情が異なるので、一つとして同じ質感の素材はありません

商品よっては、新品でも革に傷や色ムラが残っている場合がある点は覚えておきましょう。

注意点④:薄いけど横幅はそれなりにある

ディアリオハンディLファスナーは財布としてはコンパクトな部類ですが、二つ折り財布と同じくらいの横幅があります。「めちゃくちゃコンパクトな財布」というわけではないのかなと思いました。

土屋鞄製造所『ディアリオ ハンディLファスナー』と二つ折り財布のサイズ比較

二つ折り財布と横幅の比較

土屋鞄製造所『ディアリオ ハンディLファスナー』と二つ折り財布の薄さの比較

二つ折り財布との薄さ比較

とはいえ、厚さは2cm以下と薄型なので、ポケットに入れて持ち歩いてもかさばることはなし。ポケットや小さなバッグに入れて、身軽に出かけることができます。

マチがあるから膨らみにくい

ディアリオハンディLファスナーにはマチがあるので、中身をしっかり入れても膨らみにくいのが特徴です。

土屋鞄製造所『ディアリオ ハンディLファスナー』に中身を入れた時の薄さ

カード5枚、お札、小銭を入れている状態

土屋鞄製造所『ディアリオ ハンディLファスナー』はマチがあるから膨らみにくい

マチがあるから膨らみにくい

上記写真のようにメイン財布の中身をディアリオハンディLファスナーに移しても、厚さはほとんど変わりませんでした

\欠点は“強いて言えば”程度のもの/

土屋鞄製造所

商品の詳細・購入はこちら

※購入後も職人が修理対応

【口コミ】ディアリオ ハンディLファスナー購入者からの評判

土屋鞄製造所『ディアリオ ハンディLファスナー』を使っている様子出典:土屋鞄製造所公式HP

土屋鞄製造所の公式サイトには、ディアリオハンディLファスナー購入者からの口コミが150件以上も寄せられています。

その中からいくつか抜選して、ディアリオハンディLファスナーの評判を深掘りしていきます。

評価:
ヌメ革のLファスをずっと使っていましたが、マチがあり小銭が取り出しやすいです。大きさもちょうどよくポケットにいれても大きさを感じないです。ずっと使い続けたい財布です!
評価:
主にカード収納ケースとして購入しました。(12枚ぐらいまでが適切な収納量という感じです。)

新品でも硬すぎず、柔らかすぎず、丁度いい感じで、買ってすぐに手に馴染みました。ファスナーはカーブの部分がとてもスムーズで、縫製もしっかりしています。(一生物になる)良い買い物をしました

店員さんに和革製品のメンテナンス方法を教えて頂き、助かりました。

これこら大事に使っていきたいと思います。

評価:

届いた瞬間に「素敵!」と思いました。大きさや中のカードポケット、小銭入れなどとても使いやすいです。以前は別メーカーのスナップボタンでとめるタイプのミニ財布を使っていましたが中の厚みですぐに開いてしまい不便でした。こちらはファスナーでとても良いです。お札は二つ折りだとファスナーに引っかかることがあるので三つ折りがおすすめです。とにかく使い易くデザインも良く、これから大切に長く使いたいです。

評価:

Lファスナーは2個目なのですが、こちらはマチが付いているので、中が見やすくて、小銭が取り出しやすいです。
またサイズもコンパクトなのでズボンの後ろポケットにも入れ易いし、持ち歩きやすいです。セカンド財布にと思い購入しましたが、使いやすいので普段使いにしました。
また、カラーもタンなのでこれからのエイジングが楽しみです。
大切に使わせていただきます。

評価:

現金を使うことが少なくなり、家の鍵がカードになったのでカード類が全て収まるコンパクト財布を探していました。Lファスナーは持っています(10年位前に購入)が、大きくてポケットに入らず、カードポケットも付いていなかったのでタンスの奥に仕舞いっぱなしでした。カードケースをメインに探していたところ、一回り小さくてカードポケット付の本品を見つけ、再びLファスナー財布に決めました。サイズ感希望にピッタリで使い勝手に満足しています。タンとブラウンの中間色があると良かったです。

評価:
小さい財布を探していて、購入をずっと悩んでいましたが買ってよかったです。今まで使っていた長財布(土屋鞄のものです)が気に入りすぎて、お札を折り曲げないといけないところはマイナスですが、小さい財布は気に入りました。

引用:土屋鞄製造所公式HP

150件以上の口コミがある中、平均評価は星4.5と高評価。「マチがあり使いやすい」「サイズ感が大きすぎずちょうど良い」といった声が多く見受けられました。

私と同じように「迷っていたけど買ってよかった」という方もいらっしゃり、満足度の高い財布であることが伝わってきます。

土屋鞄製造所『ディアリオ ハンディLファスナー』を購入すべき人

土屋鞄製造所『ディアリオ ハンディLファスナー』のサイズ感

ディアリオハンディLファスナーの特徴から、以下のに当てはまる人にはディアリオハンディLファスナーの購入をおすすめしたいです。

  • 小銭が取り出しやすいL字財布を探している人
  • カードポケットがあるミニ財布/コインケースを探している人
  • キャッシュレス派だけど最低限の現金は持ち歩きたい人
  • 熟練職人が仕立てる上質な日本製にこだわる人

ディアリオハンディLファスナーはコンパクトなL字財布ながら、マチがあって中身を取り出しやすい上にカードポケットがあり使いやすさバツグン

メイン財布としても十分使えるので、使いやすいミニ財布を求める人なら買って損はないと言っても過言ではありません

上記に一つでも当てはまった方は、公式オンラインショップで商品をじっくり検討してみてください。

\150件以上のレビューがある人気商品/

土屋鞄製造所

商品の詳細・購入はこちら

※購入後も職人が修理対応

『ディアリオ ハンディLファスナー』の購入を再検討すべき人

ディアリオハンディLファスナーが”おすすめできない人”は、(個人的に)ほとんどいないのではないでしょうか。強いて言えば、〈手のひらに収まるほどミニサイズの財布を求める人〉くらいでしょう。

ディアリオハンディLファスナーよりも小さい財布を求める人は、三つ折り財布を検討してみてください。

三つ折り財布なら、ディアリオハンディLファスナーよりも小さいアイテムが多い傾向にあります。

【まとめ】一度使うと戻れないL字財布の完成形

土屋鞄『ディアリオ ハンディLファスナー』レビュー

何度でも言いますが、ミニ財布・機能的なコインケースを探しているなら土屋鞄製造所のディアリオハンディLファスナーは本当におすすめ。冒頭でも述べたように「なぜ早く手にしなかったのか」と、今回レビューしてつくづく思いました。

ディアリオハンディLファスナーの良かった点
  • 革の質感が最高。使うほどにエイジングを楽しめる
  • 小銭入れにマチがあるから取り出しやすい
  • 内ポケットがあるからカードを仕分けることができる
  • 縫製やコバ処理が丁寧
  • オイルたっぷりだから手入れ不要
  • デザインがシックで大人っぽい
ディアリオハンディLファスナーの注意点
  • 革に傷がつきやすい
  • お札を奥まで入れないとファスナーに挟まる
  • シワやバラ傷が元々ついている場合がある
  • 薄いけど横幅はそれなりにある

ディアリオハンディLファスナーは〈使いやすい・上質なつくり・デザインが良い〉と三拍子揃ったL字財布。この使い心地を一度体験すると、他の財布に戻れないのではないでしょうか。

購入者からの口コミに「買ってよかった」という声が多いように、「ディアリオハンディLファスナーを買おうか迷っている」のであれば買って損はないと思います。

\「買ってよかった」という口コミ多数/

土屋鞄製造所

商品の詳細・購入はこちら

※購入後も職人が修理対応

人気売れ筋ランキング
土屋鞄製造所
土屋鞄製造所

創業50年以上の歴史を誇る老舗日本製ブランド。シンプルで品のある佇まいのデザインなので、飽きることなく長く使い続けられます。丈夫さと質感の良さも魅力の人気No.1ブランドです。

Hallelujah

ハレルヤの公式サイトバナー

1万円以下〜1万円台のリーズナブルな革財布を揃えるレザーブランド。リーズナブルですが外装から内装まで本革製で、ハイブランドに負けない品質。「コスパが良い」と、20代〜40代の方に多く選ばれています。

COCOMEISTER

ココマイスター公式サイトバナー

最高級の希少レザー使用し、日本の熟練職人が作る日本製ハイエンドブランド。英国テイストの革財布を揃え、30代〜50代の大人の男性から根強い人気を誇っています。

土屋鞄製造所
スポンサーリンク
みんなにも教える
東京革財布
タイトルとURLをコピーしました