ヴィーガンレザーとは?メリット・デメリットや合皮との違いについて解説

ヴィーガンレザーとは?メリット・デメリットや合皮との違いについて解説

ヴィーガンレザーとは?メリット・デメリットや合皮との違いについて解説

「ヴィーガン」という言葉が浸透して久しいですが、最近では食品だけでなく“ヴィーガンレザー”というレザーアイテムも登場。そんなヴィーガンレザーのメリット・デメリットや合皮との違いについて今回は解説していきます。

ヴィーガンレザーの手入れ方法やおすすめブランドも紹介しているので、参考にしてください。

 

この記事を書いた人
運営者

東京革財布

運営者

20代前半に土屋鞄製造所の革財布を購入し、革の魅力に目覚める。その後、WEBメディア事業主軸の会社に入社し、ライターからWEBディレクターまでを経験。革製品の魅力を広く伝えたいという気持ちが強くなり、2019年に独立して『東京革財布』を開設。これまで土屋鞄製造所、GANZO、CYPRIS、Hallelujah、SYRINXなど40種以上の財布・革製品を使用。豊富なレビュー経験とライタースキルを活かし、長く愛用してもらえる革製品と出会えるサイトづくりに努めている。

PR

ヴィーガンレザーとは?

ヴィーガンレザーとは、動物性の素材を使用せずに製造される合成皮革

ヴィーガンレザーは、ポリウレタン(PU)やポリビニルクロライド(PVC)などの合成素材から作られます。これらの素材は動物の皮革を使用せずに製造できにも関わらず、本革製と見た目や触り心地が似ているのが特徴です。

ヴィーガンレザーは倫理的な観点や環境への配慮から、ファッション業界や消費者の間でますます人気を集めています。その多様性と持続可能性により、個人のライフスタイルと価値観に合わせて選択できる素材として注目されています。

そもそもヴィーガンとは、以下のように動物性の食品を摂取しないスタイルの人たちのことです。

ベジタリアンとは様々なタイプの菜食主義者の総称ですが、ヴィーガンは卵や乳製品を含む、動物性食品をいっさい口にしない「完全菜食主義者」のことです。

引用:Vegewel「今さら聞けない「ヴィーガン」と「ベジタリアン」の違い!」

ヴィーガンの方は食事だけでなく、財布やバッグといった持ち物も動物性以外の素材を使ったものを選ぶ人が多いです。

合皮やエコレザーとの違い【比較表】

ヴィーガンレザーには明確な定義はなく、合皮(フェイクレザー)のくくりに入る場合もあります。

しかし、細い点では〈ヴィーガンレザー、合皮、エコレザー〉には以下のような違いがあります。

右にスライドできます→

ヴィーガンレザー合皮エコレザー
原材料合成素材(PU、PVCなど)や植物由来の素材合成素材(PU、PVCなど)植物由来や再生可能資源を使用
外観と触り心地本物の皮革に似ている本物の皮革に比べて似ていない本物の皮革に近い
環境への影響比較的低いやや影響がある低い
価格一般的に手頃低価格高価
耐久性高い低い高い
主な用途ファッション、アクセサリー(バッグ、靴、家具など)一時的なファッションアイテム(アパレル、小物など)ファッション、アクセサリー(バッグ、靴、アパレルなど)

ヴィーガンレザーも合皮も合成素材をメインに製造されていますが、ヴィーガンレザーは製品によっては植物性素材も使っているのが大きな違いでしょう。

ヴィーガンレザーの種類と特徴

一言で「ヴィーガンレザー」といっても、次のようにさまざまな種類がります。

右にスライドできます→

ヴィーガンレザーの種類特徴製造方法主な用途
ポリウレタン(PU)レザー本物の皮革に似た外観と触り心地を持つ。柔軟性が高く、耐久性がある。合成ポリウレタン樹脂を布地や合成基材にコーティングする。ファッションアイテム、バッグ、靴、アクセサリーなど
ポリビニルクロライド(PVC)レザー耐水性が高く、耐久性があり、低価格。外観は本物の皮革に似ることがある。合成ポリビニルクロライド樹脂を布地にコーティングする。バッグ、レインコート、一時的なファッションアイテム
きのこレザー植物由来の素材を使用し、環境に優しい。外観は本物の皮革に近い。菌類(キノコなど)の菌糸を培養し、皮革状の材料を生産する。ファッション、靴、アクセサリー、家具など
パイナップルレザーパイナップルの葉から得られる繊維を使用。エコフレンドリーで柔軟性がある。パイナップルの葉から繊維を取り出し、製品に編み込む。バッグ、靴、アパレル、小物など
リーフレザー落ち葉や植物繊維を再生資源として使用。自然の模様がある。落ち葉や植物繊維を収集し、加工してレザー状の素材を作る。バッグ、靴、アクセサリー、家具など

ヴィーガンレザーは種類によって耐久性や質感が異なる為、ニーズや価値観に合わせて選択することができます。

PR

ヴィーガンレザーを使った製品の3つのメリット

動物性の素材を使っていないヴィーガンレザー。そんなヴィーガンレザーを使った製品のメリットを見ていきましょう。

  • 撥水性がよく雨などの水濡れに強い
  • 軽くて持ち歩きやすい
  • 本革製よりも価格がリーズナブル

メリット①:撥水性がよく雨などの水濡れに強い

ヴィーガンレザーは通常、ポリウレタン(PU)やポリビニルクロライド(PVC)などの合成素材から作られます。

これらの素材は天然の皮革よりも撥水性が高い特性を持っているため、雨による水濡れや汚れに強いのがメリットです。

製造プロセスにおいて、撥水性を向上させるための特殊なコーティングが施されることもあります。財布やバッグなどでも、ヴィーガンレザーなら雨の日でも水濡れを気にすることなく使えます。

撥水性がよく汚れにくいため、お手入れが簡単なのもヴィーガンレザーの特徴です。

メリット②:軽くて持ち歩きやすい

ヴィーガンレザーは合成素材であるため、天然の皮革よりも軽量。財布やバッグなどを、身軽に持ち歩けます

天然皮革は動物の皮から作られるため比較的重く、厚みがあります。一方、ヴィーガンレザーは合成素材から製造されるため、軽くて柔軟性があるのが特徴です。

メリット③:本革製よりも価格がリーズナブル

ヴィーガンレザーは本革の製品よりもリーズナブル。ヴィーガンレザーは合成素材から製造されるため、原材料の調達コストが安く抑えられるからです。

本革の場合、動物の皮膚が原材料となり、その調達には飼育、加工、処理など多くの工程とコストがかかります。

一方で、ヴィーガンレザーはポリウレタン(PU)やポリビニルクロライド(PVC)などの合成素材を使用。これらの素材は比較的リーズナブルな価格で製造可能です。

このように、素材や製造プロセスの背景からヴィーガンレザーの製品はリーズナブルなものが多くなっています。

PR

ヴィーガンレザーを使った製品の2つのデメリット

一方でヴィーガンレザーを使った製品には、以下のような欠点もあります。

  • 劣化しやすく、耐久年数が短い
  • 経年変化といったエイジングを楽しめない

デメリット①:劣化しやすく、耐久年数が短い

ヴィーガンレザーを使った製品は、一般的に劣化しやすく耐久年数が本革に比べて短いことが欠点として挙げられます

ヴィーガンレザー本革
平均的な耐久年数5年から10年程度メンテナンス次第で数十年以上
お手入れの必要性あまり手入れは必要ない適切なお手入れで長寿命を保つ
劣化や摩耗のしやすさ比較的早い劣化や摩耗が見られる長期間にわたり劣化が緩やか
環境要因への影響湿気や日光に弱い傾向がある比較的耐候性に優れる

ヴィーガンレザーの平均的な耐久年数は5年〜最大でも10年。一方、本革はメンテナンスをきちんと行なっていれば10年以上使い続けることができます。

ヴィーガンレザーは通常、合成素材から作られているため、服とおなじで使い込むほどに劣化しやすいというわけです。

ヴィーガンレザーは撥水性に優れ手入れはほとんど不要ですが、長持ちさせるなら定期的なお手入れが大切です。

デメリット②:経年変化といったエイジングを楽しめない

ヴィーガンレザーを使った製品では、本革のような経年変化を楽しむことはできません。

レザー製品のエイジングは本革内部の油分や人の手の皮脂が馴染むことで味わい深くエイジングされていきます。

しかし、繰り返すようにヴィーガンレザーの素材は合成素材。人工素材なので時間が経過しても風合いが現れず、エイジング効果が得られません

ヴィーガンレザーを使った製品は、動物愛護や環境に配慮した製品となります。

PR

ヴィーガンレザーの手入れ方法

ヴィーガンレザーの製品はほとんど手入れ不要ですが、使い続けて汚れてきたら以下の手入れを行うといいでしょう。

  1. 柔らかい布を濡らしてよく絞る
  2. 汚れている部分をサッと拭き取る
  3. 乾いた柔らかい布に乾拭きする

レザー用のケアクリームも売っていますが、ヴィーガンレザーは本革ではないためケアクリームを使う必要はありません

日常的なケアなら、ブラッシングでほこりを払ってあげるのもおすすめ。財布やバッグは隙間にほこりが溜まりやすいので、お気に入りのアイテムはブラッシングしてあげてください。

ヴィーガンレザーのおすすめ財布・ブランド3選

CRAFSTO(クラフスト)

CRAFSTO(クラフスト)のヴィーガンレザー 三つ折り財布

詳細
値段26,400円(税込)
サイズ約縦20cm × 横29cm × 厚さ12cm
機能性・カードポケット×7
・小銭入れ×1
・札入れ×1
フリーポケット×3
素材サボテンレザー

クラフスト(CRAFSTO)が提供する高品質なヴィーガンレザー財布は、スタイリッシュでモダンなデザイン。

CRAFSTO(クラフスト)のヴィーガンレザー 三つ折り財布の内装

通勤やカジュアルな外出に適しており、多彩なスタイルに合わせやすいです。高い耐久性と優れた機能性を兼ね備え、長期間にわたり使用可能なのも魅力です。

CRAFSTO(クラフスト)の公式サイト

商品の詳細・購入はこちら

◎永年無償修理保証付き
◎オプションで名入れ&ラッピング可能

土屋鞄製造所

土屋鞄製造所のヴィーガン財布「Mylo™ (マイロ) ハンディLファスナー」

詳細
値段48,400円(税込)
サイズ約縦11cm × 横11cm × 厚さ2.5cm
機能性・カードスロット×2
(最大12枚収納可能)
・札入れ×1
・小銭入れ×1
素材ヴィーガンレザー(キノコの菌糸体)
※外装の一部に牛革が使われています。

創業50年以上の歴史を誇る老舗レザーブランドの土屋鞄製造所から、キノコの菌糸体を原料にしたヴィーガンレザー財布が登場。「Mylo」というヴィーガンレザーを採用し、動物性の素材を一切使用していません。

土屋鞄製造所のヴィーガン財布「Mylo™ (マイロ) ハンディLファスナー」の使い方

本革に似た風合いを持ち、高品質でありながら視認性の高い設計。L字型のファスナーが使いやすく、コイン、カード、お札が整理しやすいデザインです。

土屋鞄製造所商品の詳細・購入はこちら

ポケットに入れやすいミニ財布
◎購入後も職人が修理対応

Bellroy (ベルロイ)

Bellroy(ベルロイ)の植物由来の「Slim Sleeve 」

情報
値段16,500円(税込)
サイズ約縦9.5cm × 横8.5cm × 厚さ1.5cm
機能性・カードポケット×3
(最大11枚収納可能)
・札入れ×1
素材100%植物由来のMIRUM®

Bellroyが提供するスリムでスタイリッシュな財布で、Mirum Editionは限定デザインです。

シンプルで洗練された外観。たくさんのカードを整理しやすく、薄型のデザインでポケットに収まりやすい設計です。

Bellroy(ベルロイ)の植物由来の「Slim Sleeve 」の内装

財布内側の“プルタブ”を引くとシュッとカードが出てくるので、カード支払いが多い方に特におすすめです。

商品の詳細・購入はこちら

まとめ:ヴィーガンレザーを選べば動物愛護や環境保護につながる

ヴィーガンレザーを選ぶことは、動物愛護と環境保護に役立ちます。ヴィーガンレザーの製造においては水や化学物質の使用を最小限に抑え、環境への影響が最小限です。

これにより、持続可能なファッション産業を支え、地球への負荷を軽減。ヴィーガンレザーはエシカルであり、自然と調和する素材として注目されています。

価格もリーズナブルなため、持続可能なファッションアイテムに注目している方は、ヴィーガンレザーのアイテムを選んでみてはどうでしょうか。