【メンズ小銭入れ】本革ブランド9選。職人仕上げの人気コインケース

丁寧な大人の男性へ。本革コインケース(小銭入れ)のおすすめ9選!革小物

小さくてポケットに入れて持ち歩きやすい小銭入れ。
メイン財布とは別に小銭を分けているので、丁寧にお金を扱う大人の雰囲気があり素敵ですよね。

当ページでは、メンズ向き本革コインケースのおすすめ9選をご紹介します。

素材にこだわる本物志向の男性のために、天然レザーをつかった日本製ブランドだけを厳選しました。

また本革コインケースは5,000円〜20,000円ほどが相場。
高品質にもかかわらずリーズナブルなので、恋人や知人へのプレゼントにも最適です。

日ごろ頑張っている自分へのちょっとしたご褒美や恋人のプレゼント選びに、当サイトのおすすめ小銭入れを参考にしてください。

PR
cocomeister公式サイト

【定番人気】革製コインケースのおすすめ6選

まずはじめに、定番人気のおすすめ本革コインケースのブランドを6つご紹介します。

  • 本革使用
  • 職人が仕立てている
  • ビジネスシーンでも愛用できるシックなデザイン

これらのポイントを押さえてピックアップしたので、あなたにぴったりの小銭入れを選んでみてください。

①GANZO(ガンゾ)

ガンゾのブライドルレザー のコインケースシンブライドル馬蹄小銭入れ
価格:21,600円

価格帯11,880円〜46,440円
素材コードバン、牛革
創業1917年
特徴最高級の革財布を揃えており、本革の存在感と上品な佇まいを楽しめる

本革の最高級ラインを揃える「GANZO」。
シンプルなデザインの小銭入れですが、ポケットから取り出す瞬間に天然レザーの風合いと職人技をしっかり堪能できる仕上がりです。

上記画像のGANZOのコインケースは、ほとんどの部分が職人による手縫い

大量生産の製品にはない、職人のこだわりと愛情が詰まっています。

ガンゾのブライドルレザー のコインケースの中2種類の高級レザー使用で、素材にこだわる男性にぴったりのアイテム。

表版にはイギリスの伝統レザー「ブライドルレザー 」を使用。
表面にロウを塗っているのでマットで落ち着いた仕上がりで、使い込むにつれて味わい深く経年変化します。

また内装にはオイルをギュッと染み込ませた「ショルダーヌメ」という革を使っています。
オイルたっぷりなのでしっとり柔らかく、ハリのあるブライドルレザーとのギャップを楽しめる仕様です。

コンパクトなのでスーツの内ポケットにも収納しやすく、サッと小銭を取り出せるので使い勝手も抜群です。

②COCOMEISTER(ココマイスター)

ココマイスター のコインケースロンドンブライドル・ハーミット
価格:23,000円

価格帯10,000円〜50,000円
素材牛革、コードバン、オーク
創業2011年
特徴彫刻のような芸術性のあるアイテムで、気品高い仕上がり

ココマイスターの小銭入れは、極上皮革をつかった芸術性のあるテイストが特徴。
英国を連想させる紳士的デザインでフォーマルな服装にもマッチしやすく、大人のおしゃれのアクセントになります。

上記の「ロンドンブライドル・ハーミット」という小銭入れは、ロンドンの建築物からインスピレーションを受けて誕生したシリーズ。
英国の建築物のような彫り深いデザインと、使い込むほどに際立つ存在感は他のブランドにはない魅力です。

ココマイスター のコインケースにはカード入れもある背面にはパスケースがあり、駅ナカのちょっとした買い物にも使い勝手がいい小銭入れです。

コインケースの背面には「パスケース」も用意。
通勤時に使い勝手がいいだけでなく、クレジットカードやショップカードなども持ち歩けます

小銭とカードを持ち歩けるので、ちょっとした買い物ならこれ一つで出かけられます。

硬派な大人のデザインとカジュアルさが融合しているので、年代問わず愛用できるコインケースです。

③土屋鞄製造所

土屋鞄製造所のコインケースウルバーノコインポケット
価格:10,500円

価格帯5,500円〜23,000円
素材コードバン、牛革
創業1965年
特徴余計な加工をしていないので、天然レザー本来の肌触りや変化を楽しめる

20代後半〜30代の大人の男性に特におすすめなのが「土屋鞄製造所」のコインケース。
ヌメッとしたソフトな手触りが特徴的で、手にするたびに天然レザーの肌触りを楽しめるアイテムです。

デザインはシンプルですが、天然レザーの渋い表情がたまりませんね。

土屋鞄製造所のコインケースを使っているところ収納部分はボックス型になっているので、100円玉なら約20枚も収納できます。

使用している本革は、植物性成分で加工されたレザー
オイルもたっぷり染み込ませているので手触りがよく、色の経年変化が顕著に表れるのも魅力の一つです。

使えば使うほど深みとツヤが生まれ、あなただけの本革コインケースに仕上がっていきます。

ポケットに入れても邪魔にならないサイズ感で、マネークリップと分けたい男性にもぴったりです。

※人気商品のため品薄状態の場合もございます。

商品の詳細・購入はこちら

④aniary(アニアリ)

アニアリのコインケース価格:14,040円

価格帯10,800円〜14,040円
素材牛革
創業
特徴モダンなデザインながらも、独特の製法で革の質感を表現している

モダンなテイストの小銭入れを好まれる男性には「アニアリ」がおすすめ。
本革の特性を生かしたオリジナリティ溢れる仕上がりで、ちょっぴりエレガンスな所作を魅せられます。

表面のレザーはシボ(しわ)が出やすいように、

  • 真空乾燥
  • 回転ドラム

といった2つの工程を行い自然なシワ感をだしています。

アニアリのコインケースの内装小銭だけでなくICカードや紙幣も収納できる仕様で、ちょい出かけに向いています。

素材にはキメの細かい成牛の皮を厳選使用。
通常よりも時間をかけて加工されているので、ふわっとソフトな仕上がりになっています。

また極限まで皮革を薄く加工しているので見た目以上に軽く、ポケットに入れても気になりません。

カジュアルで素材にこだわった小銭入れを求める男性は、アニアリを検討してみてください。

≫スタイルを選ばない洗礼されたデザイン≪

商品の詳細・購入はこちら※コインケースなら送料無料。
キャッシュレスで5%還元中

⑤CYPRIS(キプリス)

キプリスのコードバン小銭入れ価格:16,200円

価格帯4,860円〜19,440円
素材コードバン、牛革
創業1995年
特徴牛革・コードバンといった最高級素材を、職人の手で仕立てている

キプリスはシンプルな本革コインケースを揃えるブランド。

中でも上記画像の「オイルシェルコードバン」の小銭入れがおすすめで、最高ランクのコードバン(馬の尻革)で仕立てられています。

オイルシェルコードバンの特徴が以下の5つ。

  • オイルたっぷりでしっとりしている
    ※通常のコードバンはハリが強い
  • 水染め加工をしているので透明感がある
  • 牛革よりこ奥行きのある光沢感で上品
  • 牛革の3倍の強度で型崩れしにくい
  • 皮革の中でも5本の指に入るほどの高級素材

特に透明感のある光沢感がシェルコードバン小銭入れの魅力で、“わかる人にはわかる”といったまさに玄人向きのアイテムです。
(実際コードバンはレザーファンからも憧れの皮革として人気が高いです。)

またキプリスは、16年連続「百貨店バイヤーズ賞」を受賞しているブランド。
※百貨店バイヤーズ賞とは、全国有力百貨店バイヤーが優良ブランドを選定する賞です。

長年、有力百貨店から“有力ブランド”として選ばれ続けているので、品質や職人技術はお墨付きです。

商品の詳細・購入はこちら

※送料無料でお届け。
無料ラッピング対応可能。

⑥MOTO(モト)

モトのコインケースMOTO C2コインケース
価格:9,400円

 

価格帯9,400円
素材牛革
創業1971年
特徴受注後に職人が一つ一つ手染め仕上げから作り始めていく

MOTOはオーダーメイド中心のレザーブランド。
コインケースのような革小物でも、自社工房で一つ一つ丁寧に職人が仕立ててくれます。

受注生産式のブランドは他にもありますが、MOTOの魅力は注文後に手染め仕上げを行なっていること。

一般的には工房にある素材を断裁・縫製するだけですが、MOTOは素材の仕上げ染めから始めるんですね。
そのため本当の意味で“できたて”の本革コインケースを手にすることができます。

モトのコインケースを使っているところ被せの内装には小銭の“受け溝”があるので、小銭が落ちることなく取り出せます。

またMOTOの小銭入れは2種類のイタリアンレザーを使用
しっとりした肌触りの本体部分にバシッと腰のある被せの革がアクセントになり、革の質感を活かしたデザインです。

2種類の天然レザーは、植物性成分で加工しているので経年変化が顕著。

使い込むたびにしなやかに馴染み、革の深みが増していきます。

≫素材に限りがあるため生産数が少ないです≪
商品の詳細・購入はこちら

※注文後に職人が制作するので納品まで2週間前後かかります。
プレゼントを考えている方は早めの注文をおすすめします。

【個性派】注目の小銭入れブランド3選

ここからは個性派の小銭入れブランドを3つご紹介します。

  • “袱紗”のように1枚革を折り込んで作られている
  • 絵画的なグラデーションが美しい
  • カスタムオーダーで自分だけの小銭入れを作れる

このように製法やデザインなどが独特で、他と被りにくい小銭入れが揃っています。

メイン財布は落ち着いたテイストにして、コインケースでアクセントをつけるのもいいですね。

①yuhaku(ユハク)

ユハクのコインケース価格:24,840円

価格帯20,520円〜28,600円
素材牛革
創業2009年
特徴絵画的なグラデーション深い染色を施されている

ユハクは革の染色にこだわっているブランド。
絵の具で塗ったような絵画的なグラデーションが特徴で、素材一つ一つを丁寧に手染めしています。

手染めで仕上げているのでコインケースごとに微妙に表情が異なり、唯一無二の美しい染色のニュアンスを楽しめます。

ユハクのコインケースを使っている様子カードを3枚収納でき、名刺やクレジットカードなどを持ち歩けます。

大人の洗礼された染色がアクセントになり、周りの目をグッと惹きつけるはずです。

また小銭を入れても厚みがでないように、皮革は薄く加工
コインを入れた状態でもコンパクトで、ポケットに収納しやすいのもポイントです。

≫染色レザーの革小物をファッションのアクセントに≪商品の詳細・購入はこちら

※送料無料
リペア・染め直しOKだから長く使えます。

②所作

所作のコインケース価格:10,000円

価格帯10,000円〜30,000円
素材牛革
創業
特徴1枚革仕立てで折紙のように仕上げられている

所作のコインケースは、結婚式などでお祝いを包む1枚の布「袱紗(ふくさ)」がモチーフになっています。

そのため1枚の本革を折り込んで組み立てられているのが大きな特徴。
「大切なものを包み込む所作」をデザインした、日本伝統からインスピレーションを受けたアイテムです。

所作のコインケースは1枚革で仕立てられている1枚革で作られていますが、金具で固定されているのでバラけることはありません。

所作のコインケースは革を折り込んだ隙間を活かし、カード類や紙幣も収納できます
機能的ですが「手のひらサイズ」なのでかさばらず、ポケットにも収納しやすいのも魅力。

ミニマルな男性ならメイン財布にもなる、使い勝手のいいコインケースです。

また素材にはコシのある牛革を採用
革本来の風合いを活かすため余計な加工を施しておらず、天然レザーならでは傷跡や毛穴も楽しめます。

商品の詳細・購入はこちら

③JOGGO(ジョッゴ)

joggoのコインケース

価格帯5,900円
素材牛革
創業2009年
特徴13色の牛革から本革コインケースをカスタマイズできる

自分好みの配色にカスタムオーダーしたい方におすすめなのが「JOGGO」。

13色の牛革をパーツごとに選んでカスタムできるので、自分だけの本革コインケースを作ることができます。
もちろん受注後に職人が一つ一つ手作りで仕立てているので、品質は申し分ありません。

joggoはコインケースをカスタムーダーできる各4パーツごとに色を選べるので、あなただけの本革コインケースを作れます。

カスタムオーダーですが1つ5,900円とリーズナブルなので、恋人へのプレゼントにも最適。
お互いにカスタムし合うのも楽しいですね。

素材にはソフトで手に馴染みやすい天然の牛革を採用。
素材一つ一つ違った天然レザーの風合いを楽しむことができます。

オリジナル小銭入れや恋人へのプレゼントを考えている方は、JOGGOのカスタムオーダー小銭入れをチェックしてください。

コインケースはメイン財布ほど重要視されにくい革小物ですが、せっかくなら素材にこだわって選んでみるのも素敵ですよね。

今回紹介したように、本革のコインケースは6,000円〜20,000円前後とリーズナブルなので、

  • 自分へのちょっとしたご褒美
  • 恋人や知人へのプレゼント

といったシーンで選ぶのに最適なアイテム。
メイン財布ほど気張って選ぶ必要がなく、気軽に自分や相手に上質なプレゼントを贈れます。