メンズ小銭入れのおすすめ人気ブランド17選。日本製・本革の大人コインケースを紹介

丁寧な大人の男性へ。本革コインケース(小銭入れ)のおすすめ9選!革小物
この記事は約19分で読めます。

小さくてポケットに入れて持ち歩きやすい小銭入れ。
メイン財布とは別に小銭を分けているので、丁寧にお金を扱う大人の雰囲気があり素敵ですよね。

当ページでは、おすすめのメンズ本革コインケースをご紹介します。

素材にこだわる本物志向の男性のために、天然レザーをつかった日本製ブランドだけを厳選しました。

また本革コインケースは5,000円〜20,000円ほどが相場。
高品質にもかかわらずリーズナブルなので、恋人や知人へのプレゼントにも最適です。

日ごろ頑張っている自分へのちょっとしたご褒美や恋人のプレゼント選びに、当サイトのおすすめ小銭入れを参考にしてください。

スポンサーリンク

【日本製】職人仕上げの人気メンズ小銭入れ7選

はじめに、特におすすめしたい日本製のメンズコインケースを紹介。

「どれを買えばいいか迷っている」という方は、まずはここから検討してみてください。

①GANZO(ガンゾ)

ガンゾのブライドルレザー のコインケース

価格帯11,880円〜46,440円
素材コードバン、牛革
創業1917年
特徴最高級の革財布を揃えており、本革の存在感と上品な佇まいを楽しめる

本革の最高級ラインを揃える「GANZO」。
シンプルなデザインの小銭入れですが、ポケットから取り出す瞬間に天然レザーの風合いと職人技をしっかり堪能できる仕上がりです。

上記画像のGANZOのコインケースは、ほとんどの部分が職人による手縫い

大量生産の製品にはない、職人のこだわりと愛情が詰まっています。

ガンゾのブライドルレザー のコインケースの中

2種類の高級レザー使用で、素材にこだわる男性にぴったりのアイテム。

表版にはイギリスの伝統レザー「ブライドルレザー 」を使用。
表面にロウを塗っているのでマットで落ち着いた仕上がりで、使い込むにつれて味わい深く経年変化します。

また内装にはオイルをギュッと染み込ませた「ショルダーヌメ」という革を使っています。
オイルたっぷりなのでしっとり柔らかく、ハリのあるブライドルレザーとのギャップを楽しめる仕様です。

コンパクトなのでスーツの内ポケットにも収納しやすく、サッと小銭を取り出せるので使い勝手も抜群です。

\創業100年以上!老舗の最高峰品質/ganzoバナー1

商品の詳細・購入はこちら>

※5,500円以上で送料無料
購入後も修理対応

②COCOMEISTER(ココマイスター)

ココマイスター のコインケースロンドンブライドル・ハーミット

価格帯10,000円〜50,000円
素材牛革、コードバン、オーク
創業2011年
特徴彫刻のような芸術性のあるアイテムで、気品高い仕上がり

ココマイスターの小銭入れは、極上皮革をつかった芸術性のあるテイストが特徴。
英国を連想させる紳士的デザインでフォーマルな服装にもマッチしやすく、大人のおしゃれのアクセントになります。

上記の「ロンドンブライドル・ハーミット」という小銭入れは、ロンドンの建築物からインスピレーションを受けて誕生したシリーズ。
英国の建築物のような彫り深いデザインと、使い込むほどに際立つ存在感は他のブランドにはない魅力です。

ココマイスター のコインケースにはカード入れもある

背面にはパスケースがあり、駅ナカのちょっとした買い物にも使い勝手のいい小銭入れです。

コインケースの背面には「パスケース」も用意。
通勤時に使い勝手がいいだけでなく、クレジットカードやショップカードなども持ち歩けます

小銭とカードを持ち歩けるので、ちょっとした買い物ならこれ一つで出かけられます。

硬派な大人のデザインとカジュアルさが融合しているので、年代問わず愛用できるコインケースです。

\希少レザーのみ採用で在庫希少!/

商品の詳細・購入はこちら>

※永久修理保証サービスあり
3万円以上で送料無料

③土屋鞄製造所

土屋鞄製造所のコインケース

価格帯27,500円
素材ブライドルレザー(牛革)
創業1965年
特徴余計な加工をしていないので、天然レザー本来の肌触りや変化を楽しめる

20代後半〜30代の大人の男性に特におすすめなのが「土屋鞄製造所」のコインケース。

たとえば、上記画像のコインケースは馬具にも使われるハリのある丈夫な本革を使っています。
革の表面にロウを馴染ませているのが特徴で、使い込むほどにロウが馴染んでいき革表面にツヤが生まれてきます。

英国紳士を彷彿とさせる無駄のない洗礼されたデザインで、気品のある大人の印象を与えることができるでしょう。

土屋鞄製造所のコインケースはカード入れあり

内装にはコインポケットの他に、カード入れも完備。最大4枚ほどのカードを収納することができますし、折り込めばお札も持ちるける万能タイプです。

「万が一のためにお札やカードも入れておきたい」という男性は選んで間違いなしの本革小銭入れでしょう。

\創業50年以上!熟練職人による高品質/

商品の詳細・購入はこちら>

購入後も職人が修理対応
無料ラッピングOK

④sot(ソット)

sotのコインケース

価格帯13,200円
素材牛革
創業2002年
特徴植物成分で仕上げ、経年変化で飴色に表情を変えるプエブロレザーが人気を獲得。

sot(ソット)のメンズコインケースは、カードポケットを2箇所も用意。内側と背面にカード入れがあるので、小銭だけでなくクレジットカードなども持ち歩けます。

sotのコインケースのカードポケット

大切なクレジットカードなどは内側のポケットに

sotのコインケースの背面ポケット

背面にもカード入れを用意。パスケース代わりにもなります。

2箇所のカード入れには、2枚程度のカードを収納できるだけの余裕はあります。
お札を三つ折りにすれば、お札も入れることが可能。まさにキャッシュレス派向けのコインケースといえるでしょう。

クレジットカードやIDでの支払いが多い方は、小銭と最低限のお札を入れて持ち歩くのにおすすめです。

\名刺入れサイズのオールインワン小銭入れ/sot(ソット)公式サイト

商品の詳細・購入はこちら>

※4,000円以上で送料無料
購入後は修理可能

⑤二宮五郎商店

二宮五郎商店のコインケース

価格帯14,300円
素材シェルコードバン(馬革)
創業1946年
特徴「革の街」とされる東京都墨田区で70年以上の歴史を誇る老舗ブランド。コードバンをメインとした財布を多数手がけ、無駄のないシックなデザインから本物嗜好の男性人気。

創業70年以上の二宮五郎商店のコインケースは、“革のダイヤモンド”と称されるほど光沢が美しいコードバンを使用。コードバンは100年以上の歴史を誇るホーウィン社にしかつくれない、『シェルコードバン』という希少な種類のものです。

二宮五郎商店のコインケースの容量

ボックス型だから小銭がたっぷり入る。

そんな希少なコードバンを使用しているにも関わらず、価格は15,000円以下とリーズナブル。シェルコードバンを使った革小物であれば、2万円を超える商品がほとんどです。

小銭入れはボックス型になっているので、コンパクトですがしっかり小銭を収納可能。口も大きく開くので取り出しやすさも文句なしのメンズコインケースです。

\希少レザー「シェルコードバン使用」/二宮五郎商店のコインケース

商品の詳細・購入はこちら>

※送料649円
ギフトラッピング対応

⑥Japlish(ジャプリッシュ)

japlishのコインケース

中央の刺繍は「なし」に変更可能です。

価格帯4,070円
素材牛革
創業2009年
特徴注文後、職人が一つずつ手作業で製造。出来立てホヤホヤの財布を手にできます。財布は刺繍ミシン糸の色やネーム縫い付けなどカスタマイズ可能。

Japlish(ジャプリッシュ)のメンズコインケースはパスケース一体型。小銭入れの背面のカード入れがあるので、パスケースとしても利用できます。

japlishのコインケースの背面カード入れ

丸いくり抜きがあるからカードが取り出しやすい。

japlishのコインケースの小銭入れ部分

小銭入れ部分はボックス型なので、フラップを開けると中身を確認しやすく取り出すのもスムーズです。

そして、Japlish(ジャプリッシュ)では、注文を受けてから日本の職人さんが一つ一つ手作業で製造。注文の際に、〈ミシン糸色・刺繍の有無・ネームの縫い付け〉などをカスタマイズできます。

価格も5,000円以下とリーズナブルなので、一つは持っておいて損のない職人仕上げのパスケース付き小銭入れです。

\一つずつ手作りする本格レザーブランド/japlish(ジャプリッシュ)

商品の詳細・購入はこちら>

※国内送料無料
購入後も修理対応

⑦ソメスサドル

ソメスサドルのコインケース

価格帯19,800円
素材コードバン(馬革)
創業1964年
特徴国内唯一の馬具製造メーカー。丈夫な馬具づくりで得た技術を活かして、職人仕上げの上質な革小物を製造しています。

ソメスサドルは1964年創業、国内唯一の馬具用品を手掛けるブランド。そんなソメスサドルの馬蹄型コインケースは、丈夫な馬具製造の中で培ってきた技術がぎゅっとつまったワンランク上の仕上がりといえるでしょう。

ソメスサドルのコインケースの使い方

本体を傾けると小銭がフラップの受け皿に出てきます。

素材には、希少レザーのコードバンを使用。手のひらに収まるコンパクトボディですが、コードバン特有の光沢感が気品を引きたててアクセントになります。

シミがつきにくい加工が施されているので、シミになりやすいコードバンでもしっかり使い込むことが可能です。

\高い技術力を誇る馬具メーカーの逸品/ ソメスサドルのコインケース

商品の詳細・購入はこちら>

※送料495円

【注目ブランド】メンズコインケースのおすすめ10選

まずはじめに、定番人気のおすすめ本革コインケースのブランドを7つご紹介します。

  • 本革使用
  • 職人が仕立てている
  • ビジネスシーンでも愛用できるシックなデザイン

これらのポイントを押さえてピックアップしたので、あなたにぴったりの小銭入れを選んでみてください。

①IL BISONTE(イルビゾンテ)

イルビゾンテの三角コインケース

価格帯4,400円
素材牛革
創業1970年
特徴キメが細かく滑らかな独自の天然レザーを採用。キュッと手に馴染む質感で、革の風合いを楽しめるカジュアルな本革コインケース。

ファッションアイテムとしても人気のイルビゾンテのコインパース。イルビゾンテでは高級素材とされる若い牛の皮だけを使い、1〜2ヶ月の長い歳月をかけて完成させた独自の高級牛革を使用しています。

高級レザーを採用しているだけでなく、イルビゾンテのコインケースは一つずつ職人が手作り。そのため大量生産ができず、人気カラーは入荷待ちの場合もあるため、気になる方は早めにチェックすることをおすすめします。

こだわり抜かれた高品質コインケースですが、価格は4,400円とリーズナブル。プレゼントに贈ったり、カップルで揃えたりするのにもおすすめのアイテムです。

\人気カラーは在庫希少!今すぐチェック/イルビゾンテのバナー

商品の詳細・購入はこちら>

インスタでも人気の本格レザーブランド

②yuhaku(ユハク)

ユハクのコインケース

価格帯20,520円〜28,600円
素材牛革
創業2009年
特徴絵画的なグラデーション深い染色を施されている

ユハクは革の染色にこだわっているブランド。
絵の具で塗ったような絵画的なグラデーションが特徴で、素材一つ一つを丁寧に手染めしています。

手染めで仕上げているのでコインケースごとに微妙に表情が異なり、唯一無二の美しい染色のニュアンスを楽しめます。

ユハクのコインケースを使っている様子

カードを3枚収納でき、名刺やクレジットカードなどを持ち歩けます。

大人の洗礼された染色がアクセントになり、周りの目をグッと惹きつけるはずです。

また小銭を入れても厚みがでないように、皮革は薄く加工
コインを入れた状態でもコンパクトで、ポケットに収納しやすいのもポイントです。

\「染色レザーが美しい」と口コミで高評価/

商品の詳細・購入はこちら>

※5,500円以上で送料無料
リペア・染め直しOK

③CYPRIS(キプリス)

キプリスのコードバン小銭入れ

価格帯4,860円〜19,440円
素材コードバン、牛革
創業1995年
特徴牛革・コードバンといった最高級素材を、職人の手で仕立てている

キプリスはシンプルな本革コインケースを揃えるブランド。

中でも上記画像の「オイルシェルコードバン」の小銭入れがおすすめで、最高ランクのコードバン(馬の尻革)で仕立てられています。

オイルシェルコードバンの特徴が以下の5つ。

  • オイルたっぷりでしっとりしている
    ※通常のコードバンはハリが強い
  • 水染め加工をしているので透明感がある
  • 牛革よりこ奥行きのある光沢感で上品
  • 牛革の3倍の強度で型崩れしにくい
  • 皮革の中でも5本の指に入るほどの高級素材

特に透明感のある光沢感がシェルコードバン小銭入れの魅力で、“わかる人にはわかる”といったまさに玄人向きのアイテムです。
(実際コードバンはレザーファンからも憧れの皮革として人気が高いです。)

またキプリスは、16年連続「百貨店バイヤーズ賞」を受賞しているブランド。
※百貨店バイヤーズ賞とは、全国有力百貨店バイヤーが優良ブランドを選定する賞です。

長年、有力百貨店から“有力ブランド”として選ばれ続けているので、品質や職人技術はお墨付きです。

\16年連続で百貨店バイヤーズ賞受賞/

商品の詳細・購入はこちら>

※送料無料
無料ラッピング対応

④池之端銀革店

池之端銀革店のコインケース

価格帯4,950円
素材イタリアンショルダーシュリンクレザー(牛革)
創業2004年
特徴熟練工房と提携し高い技術力のもと、独創的なデザインの革財布を手がける。コンパクト×機能性を求める方に特におすすめのブランドです。

池之端銀革店のメンズコインケースは、手のひらに収まるサイズながらたっぷり小銭を収納できるのが特徴。蛇腹式になっているので、100円玉なら30枚は収納することができます

フラップの裏部分には“コイン止め”が設けられているので、たくさん小銭を入れていても落ちるのを防げます。

池之端銀革店のコインケースの鍵入れ

鍵を差し込めるから、これ一つで外出OK。

背面には鍵入れも用意。鍵を差し込むことができるので、キーケースを持ち歩く必要がありません。

「札入れと小銭入れを完全に分けている」という方は、コンパクトで収納力のある池之端銀革店のコインケースをチェックしてはどうでしょうか。

\蛇腹式だから小銭がたっぷり入る/池之端銀革店のコインケース

商品の詳細・購入はこちら>

※送料649円
ギフトラッピング対応

⑤TIDE(タイド)

TIDEのスマートウォレット

価格帯17,600円
素材イタリアンレザー(牛革)
創業1983年
特徴香川県に自社工房を構えるジャパンブランド。既成観念に囚われることのない革新的なデザインを、熟練職人の手によって表現されています。

TIDE(タイド)は香川県に工房を構えるジャパンレザーブランド。“波のうねり”をイメージしたパッチワークによるデザインが特徴的です。

そんなTIDEのコインケースはL字ファスナータイプ。中には小銭入れの他に、2ヶ所のカードポケットも完備しています。

TIDEのスマートウォレットの内装

カードポケット完備。二つ折りにしてお札を入れることも可能。

小銭入れの両サイドの余白部分にはお札を入れることもできるため、メイン財布としても十分活躍できるコインケースです。

\熟練職人×モダンデザインの個性派ブランド/TIDE(タイド)

商品の詳細・購入はこちら>

※1万円以上で送料無料
Amazonペイ/Apple Payにも対応

⑥JOGGO(ジョッゴ)

joggoのコインケース

価格帯6,490円
素材牛革
創業2009年
特徴13色の牛革から本革コインケースをカスタマイズできる

自分好みの配色にカスタムオーダーしたい方におすすめなのが「JOGGO」。

13色の牛革をパーツごとに選んでカスタムできるので、自分だけの本革コインケースを作ることができます。もちろん、受注後に職人が一つ一つ手作りで仕立てているので、品質は申し分ありません。

joggoはコインケースをカスタムーダーできる

各4パーツごとに色を選べるので、あなただけの本革コインケースを作れます。

カスタムオーダーですが1つ5,900円とリーズナブルなので、恋人へのプレゼントにも最適。
お互いにカスタムし合うのも楽しいですね。

素材にはソフトで手に馴染みやすい天然の牛革を採用。
素材一つ一つ違った天然レザーの風合いを楽しむことができます。

オリジナル小銭入れや恋人へのプレゼントを考えている方は、JOGGOのカスタムオーダー小銭入れをチェックしてください。

\人と被らない!高級本革のカスタム小銭入れ/

商品の詳細・購入はこちら>

※無料で「名入れ」OK
ギフトボックス300円から

⑦MARU(ムラ)

MURAのメンズコインケース

価格帯7,980円
素材牛革
創業
特徴カードポケットやフリースペースを複数完備。カードやお札もしっかり収納できるので、メイン財布としても持ち歩ける多機能コインケース。

MURA(ムラ)のメンズコインケースは、キャッシュレス派向きの多機能性がポイント。小銭入れだけでなく、カード入れやフリースペース、外ポケットが備わっています

MURAのメンズコインケースの使い方

カード入れ×3/フリーポケット×3/外ポケット×2を完備

織り込めばお札も持ち歩けるので、キャッシュレス派の方のメイン財布になるだけでなく、休日のサブ財布としても活躍するコインケースといえます。
外ポケットもあるので、ICカードを入れておけばパスケース代わりにもなります。

「基本はカードやID支払いだけど、最低限の小銭やお札も持ち歩きたい」という方におすすめです。

\「作りがしっかりしてる」と口コミで高評価/MURA(ムラ)公式サイト

商品の詳細・購入はこちら>

※送料無料
30日間無料で返品交換可能

⑧MOTO(モト)

モトのコインケース

価格帯9,400円
素材牛革
創業1971年
特徴受注後に職人が一つ一つ手染め仕上げから作り始めていく

MOTOはオーダーメイド中心のレザーブランド。
コインケースのような革小物でも、自社工房で一つ一つ丁寧に職人が仕立ててくれます。

受注生産式のブランドは他にもありますが、MOTOの魅力は注文後に手染め仕上げを行なっていること。

一般的には工房にある素材を断裁・縫製するだけですが、MOTOは素材の仕上げ染めから始めるんですね。
そのため本当の意味で“できたて”の本革コインケースを手にすることができます。

モトのコインケースを使っているところ

被せの内装には小銭の“受け溝”があるので、小銭が落ちることなく取り出せます。

またMOTOの小銭入れは2種類のイタリアンレザーを使用
しっとりした肌触りの本体部分にバシッと腰のある被せの革がアクセントになり、革の質感を活かしたデザインです。

2種類の天然レザーは、植物性成分で加工しているので経年変化が顕著。

使い込むたびにしなやかに馴染み、革の深みが増していきます。

\素材に限りがあるため生産数希少/

商品の詳細・購入はこちら>

15,000円以上で送料無料
注文後に職人が手作業で制作

⑨所作

所作のコインケース

価格帯10,000円〜30,000円
素材牛革
創業
特徴1枚革仕立てで折紙のように仕上げられている

所作のコインケースは、結婚式などでお祝いを包む1枚の布「袱紗(ふくさ)」がモチーフになっています。

そのため1枚の本革を折り込んで組み立てられているのが大きな特徴。
「大切なものを包み込む所作」をデザインした、日本伝統からインスピレーションを受けたアイテムです。

所作のコインケースは1枚革で仕立てられている

1枚革で作られていますが、金具で固定されているのでバラけることはありません。

所作のコインケースは革を折り込んだ隙間を活かし、カード類や紙幣も収納できます
機能的ですが「手のひらサイズ」なのでかさばらず、ポケットにも収納しやすいのも魅力。

ミニマルな男性ならメイン財布にもなる、使い勝手のいいコインケースです。

また素材にはコシのある牛革を採用
革本来の風合いを活かすため余計な加工を施しておらず、天然レザーならでは傷跡や毛穴も楽しめます。

商品の詳細・購入はこちら>

モノにこだわる個性派の方から選ばれています。

⑩aniary(アニアリ)

アニアリのコインケース

価格帯10,800円〜14,040円
素材牛革
創業
特徴モダンなデザインながらも、独特の製法で革の質感を表現している

モダンなテイストの小銭入れを好まれる男性には「アニアリ」がおすすめ。
本革の特性を生かしたオリジナリティ溢れる仕上がりで、ちょっぴりエレガンスな所作を魅せられます。

表面のレザーはシボ(しわ)が出やすいように、

  • 真空乾燥
  • 回転ドラム

といった2つの工程を行い自然なシワ感をだしています。

アニアリのコインケースの内装

小銭だけでなくICカードや紙幣も収納できる仕様で、ちょい出かけに向いています。

素材にはキメの細かい成牛の皮を厳選使用。通常よりも時間をかけて加工されているので、ふわっとソフトな仕上がりになっています。

また極限まで皮革を薄く加工しているので見た目以上に軽く、ポケットに入れても気になりません。

カジュアルで素材にこだわった小銭入れを求める男性は、アニアリを検討してみてください。

商品の詳細・購入はこちら>

まとめ

コインケースはメイン財布ほど重要視されにくい革小物ですが、せっかくなら素材にこだわって選んでみるのも素敵ですよね。

今回紹介したように、本革のコインケースは6,000円〜20,000円前後とリーズナブルなので、次のようなシーンで選ぶのに最適なアイテム。

  • 自分へのちょっとしたご褒美
  • 恋人や知人へのプレゼント

メイン財布ほど気張って選ぶ必要がなく、気軽に自分や相手に上質なプレゼントを贈れます。

タイトルとURLをコピーしました