【全て日本製】40代男性におすすめのメンズ財布20選!恥ずかしくない大人財布の選び方

【全て日本製】40代男性におすすめのメンズ財布20選!年齢別おすすめ革財布

40代にもなってくると落ち着いた雰囲気を考え、以下のように財布選びに迷う男性も多いのではないでしょうか。

40代の男が持つ財布で、恥ずかしくないような財布、どういうものがいいか教えて下さい。
ブランド物は嫌いです。 あなたのおすすめ教えて下さい。

(出典:Yahoo知恵袋)

このように年齢に見合う財布を選びたい方のために、40代男性におすすめのメンズ財布20選を紹介します。

「二つ折り財布」「長財布」にわけて紹介。全て本革&日本製の自信を持っておすすめする財布ブランドなので、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

\土屋鞄から革にも使える抗菌スプレー登場/ 土屋鞄の革にも使える抗菌スプレー>>今すぐ商品の詳細を見る

医療現場で使用される「アクリル系ナノポリマー」を採用。
動植物に無害なナノポリマーなので、革製品はもちろん、お子様がいる家庭でも安心して使用できます。

40代からのメンズ財布選びのポイント3項目

まずはじめに、40代男性の財布選びで失敗しないための選び方のポイントを3つ紹介します。

  • 【①平均予算】40代男性の財布は1万円〜3万円が相場
  • 【②素材・作り】本革・日本製・熟練職人仕上げで失敗なし
  • 【③形状】ビジネスシーンなどから形を検討

【①平均予算】40代男性の財布は1万円〜3万円が相場

40代男性の財布にかける予算は、1万円〜3万円が相場とされています。

例えば、大手メンズ財布ブランドでは、3万円手前の商品に対する口コミは40代男性からが多数。

29,500円のメンズ財布
購入後口コミ投稿者の年代

ココマイスターの口コミ投稿の年齢比較引用:Rakutenみんなのレビュー

40代男性へのプレゼントとなると3万円〜5万円が相場のようですが、自分で革財布を購入するのであれば多くの方が1万円〜3万円のものを選んでいるそうです。

とはいえ長く使えるメンズ財布を求める40代男性の中には、3万円以上の上質なメンズ財布を選ぶ方もいらっしゃいますね。

どうしても安っぽく見えず上質なメンズ財布となると、最低でも予算1万円以上は必要
特別なこだわりがなければ1万円〜3万年を目安に、上質な本物志向の男性は3万円〜5万円を目安に検討してみてはどうでしょうか。

【②素材・作り】本革・日本製・熟練職人仕上げで失敗なし

大人の男性特有の“渋み”が引き立つ40代。
「あ、この人いい財布持ってるな」と思われるなら、次の3つの素材や製法は欠かせません。

  • 本革
  • 日本製
  • 熟練職人の手作り

40代以降の男性の財布は、絶対「本革素材」がおすすめ。
1万円以下のメンズ財布だと合皮素材のものが多数ありますが、使っていくにつれて剥げたり破けたりしてチープさが目立ちます。

一方で本革をつかったメンズ財布は、使い込むほどに経年変化して味わい深くなるのが魅力。
素材にこだわる本物志向の男性を演出できる上に、長持ちなのでコスパがいいです。

また日本製で熟練職人の手作りだと尚良し。
海外で大量生産された物と違い、職人の熟練した技術とこだわりで「違いのわかる財布」に仕上がっています。

今回のおすすめランキングも日本製・本革・職人仕上げで厳選しているので、ぜひチェックしてみてください。

【③形状】ビジネスシーンなどから形を検討

40代はビジネスシーンで活躍する年齢でもあるので、スーツの内ポケットにすっぽり入るコンパクトな二つ折り財布などが人気。
お札を折らずに領収書なども入れるなら、長財布が便利です。

また最近ではキャッシュレス傾向もあり、小さくてコンパクトな「三つ折り財布」も人気を集めています。
カード支払いメインなら三つ折りが持ち歩きやすいですし、ほどよくカジュアルになるのも選ばれる理由の一つ。

  • スーツやジャケットの内ポケットに財布を入れている
    ⇒二つ折り財布
  • 紙幣を折らずに収納したい。領収書やレシートを管理している
    ⇒長財布
  • キャッシュレスだから財布はコンパクトに持ち歩きたい
    ⇒三つ折り財布

このようにライフスタイルにあわせて、メンズ財布のタイプを選んでみるといいでしょう。

スポンサーリンク

40代男性におすすめの【二つ折り財布】ランキング10選

10位:GANZO GH5二つ折り財布

ガンゾのGH5二つ折り財布

値段35,200円
素材牛革
創業1917年

100年以上歴史の中で培った高い技術力から、最高峰品質を誇る老舗レザーブランドのGANZO。
そんなGANZOの二つ折り財布は3万円代から手に入ります。

GANZOの中でも根強い人気を誇るのがGH5シリーズで、革のフチに大変手間のかかる「玉べり」という手法を採用。高い技術力で施された玉べりによって革のフチが補強され、シンプルならがら引き締まった輪郭からおしゃれさを醸し出しています。

素材には味わい深く濃淡にエイジングするレザーを使用しているので、使い込むほどに40代男性らしい渋く紳士的な表情に育ちます。

公式サイトで詳細を見る※送料無料
購入後も修理対応可能

9位:池之端銀革店

池之端二つ折り財布

値段25,300円
素材ブライドルレザー(牛革)
創業2004年

遊び心がある革財布を手がける「池之端銀革店」。
今までにない斬新な革製品を揃えていて、他人と被りたくない人におすすめです。

たとえばこの二つ折り財布は、なんと小銭入れが着脱式。装着してベーシックな二つ折りとして使えるのはもちろんのこと、外してコインケースとして使ったり、外した部分をカードポケットとして使ったりと汎用性の高い財布になっています。

素材にはロウを浸透させた牛革を使っているので、堅牢でシックな印象。
シーンに応じて財布を使い分けたい40代男性におすすめです。

公式ショップで詳細を見る※送料無料
人気カラーは数に限りがございます

8位:sot(ソット)

sotプエブロ二つ折り財布

値段25,300円
素材プエブロレザー (牛革)
創業2002年

カジュアルなレザーブランド「sot」の中でも高い人気を誇るのが、プエブロレザーを贅沢に使った二つ折り財布。

プエブロレザーとはイタリアの伝統製法で一つずつ手作業で仕上げられた革の表面を、手作業で毛羽立たせた革のこと。
はじめはマットな質感ですが、経年変化が顕著で使い始めから1ヶ月ほどでツヤと深い色味が増してきます
また純度の高い牛脚油をくわえているので、特別なお手入れなくエイジングを楽しめるのも魅力です。

裏地には山形の伝統工芸「甲州織」という生地を使用。細部にまで伝統を感じるワンランク上の大人財布です。

公式サイトで詳細を見る※送料無料

7位:山藤

山藤のブライドル二つ折り財布

値段18,700円
素材ブライドルレザー(牛革)
創業1953年

山藤は、革の選定・裁断・縫製・仕上げまですべて自社職人が手がける老舗レザーブランド。
日本製・職人仕上げにもかかわらず、リーズナブルに革製品を提供していることで人気です。

定番の二つ折り財布ですが、高さの違う札入れ・仕切り付き小銭入れなど、使いやすを重視された設計になっています。

外装はハリのあるブライドルレザー、内装は滑らかな手触りのイタリアンレザーを贅沢に使っているのもポイント。

定番財布に施された職人の技術と使いやすさ、ぜひその手で実感してみてください。

公式サイトで詳細を見る※送料無料

6位:COCOMEISTER マットーネ・マルチパース

ココマイスターのマットーネマルチパース

値段25,000円
素材牛革
創業2009年

ココマイスターのメンズ財布を一度は手にしたいと思う男性も多いはず。そんなココマイスターの財布は、2万円台から手に入ります

このマットーネシリーズの二つ折り財布は、経年変化が非常に魅力的な財布です。

柔らかな表面のシワが印象的なレザーは、オイルをギュッと含ませて仕上げられたイタリア伝統のもの
使うたびに吸い込まれるような飴色の表情に育ち、あなたと一緒に歳をとってくれる、そんなメンズ財布です。

「お洒落で財布を選ぶのではなく、愛着を感じるものを選びたい」という40代男性に、自信を持っておすすめします。

公式サイトで詳細を見る※購入後も修理対応可能

5位:crafsto(クラフスト)

crafstoブライドルレザー二つ折り財布

値段37,950円
素材ブライドルレザー(牛革)
創業2020年

2020年に立ち上がったばかりの「crafsto」は、職人気質で上質なモノづくりが魅力。
革製品に詳しくない方でも、「良いつくりしてるな」とわかるほどです。

そんなcrafstoの二つ折り財布は、定番ながら気品ある佇まいが目を引きます。
「10年後を考えたものづくり」を一つのテーマに掲げているだけあり、小銭入れの蓋を独自構造で仕上げるなど職人の技術が詰まっています

また丁寧に磨かれたコバ(革の断面)が美しく細部にこだわっているのも、お勧めしたい理由の一つです。

公式サイトで詳細を見る※送料無料
永久無料修理を実施

4位:YUHAKU(ユハク)

yuhaku二つ折り財布

値段38,500円
素材国産牛革
創業2009年

ユハクは高い染色技術を用いたレザーらブランドで、一つ一つ手染めで仕上げた革財布はまさに唯一無二のデザイン性。
染色によってシックで落ち着いた色味が生み出され、奥行きのあるグラデーションが特徴です。

国産の牛革を、浅さめに型押しして加工した素材を使用。
革本来のシワを残しつつ、傷が目立ちにくい素材感に仕上げています。

味わい深い色味なのでビジネスシーンにもマッチ。大人っぽく個性的な財布を好む男性は手にして間違いなしの一品です。

公式サイトで詳細を見る※送料無料
購入後も修理対応可能

3位:土屋鞄製造所

土屋鞄製造所編み込み二つ折り財布

値段29,150円
素材牛革
創業1965年

編み革財布に興味がある方は、ランドセルづくりで有名な土屋鞄製造所はどうでしょうか。

素材には、しっとりした質感が特徴の「ソフトエクスプレッシブレザー」を使用。
革一つずつシワや色ムラなどの表情が異なるレザーを編むことで、絶妙な革の表情の違いを楽しめるものになっています。見る角度や経年変化で、その都度豊かな風合いを見せてくれます。

内装には、摩擦に強い山羊革をふんだんに使用。薄くて軽いのも特徴で、丈夫ながらスリムに仕上がっています。

公式ショップで詳細を見る

※人気商品のため数に限りがあります

2位:COCOMEISTER ブライドル・インペリアルパース

ココマイスターのインペリアルパース

値段27,500円
素材ブライドルレザー(牛革)
創業2009年

ココマイスターの二つ折り財布の中でも、公式サイトで1100件以上の口コミが寄られるほど人気なのがブライドルインペリアスパース。
購入者からは「革の質が素晴らしい」「縫製も丁寧で買って良かった」といった声が寄られています。

参考写真からもわかるとおり、ベーシックなフォルムですが手にするだけで持ち主の気品をグッと引き立ててくれる佇まい。内装は乳白色のヌメ革で、40代男性らしく洗礼された仕上がりです。

表面のレザーにはロウが染み込んでいるので、使い込むほどにロウが馴染んで艶が生まれてきます

落ち着いた40代だからこそ、ココマイスターの英国紳士的なメンズ財布が似合うはずです。

公式サイトで詳細を見る※購入後も修理対応可能

1位:GANZO コードバン小銭入れ付き二つ折り財布

ガンゾのコードバン二つ折り財布

値段40,700円
素材・コードバン(馬革)
・ヌメ革
創業1917年

40代男性に一番おすすめしたいメンズ二つ折り財布が、GANZOのコードバン二つ折り財布。
「革のダイヤモンド」と喩えられるほど光沢が美しく、稀少なレザーであるコードバンを使っているのが特徴です。

シンプルな見た目ながら、コードバンの独特のそのツヤが存在感を引き立たせ、お会計時に取り出すたびに目を引きます。
経年変化で味わい深くなるというより、使うほどに透明感のあるツヤが増していくのもコードバンの魅力ですね。

4万円とやや高価ですが、一度手にしてみれば、その上品な質感からこの値段にも納得いくはず
なんとなくてで2〜3万円の革財布を買うくらいなら、GANZOのコードバン二つ折りを選ぶことをおすすめします。

公式サイトで詳細を見る※送料無料
購入後も修理対応可能

メンズ二つ折り財布ランキング一覧まとめ

商品価格詳細
1位
ガンゾのコードバン二つ折り財布GANZO
コードバン二つ折り財布
40,700円>>今すぐ詳細を見る
2位
ココマイスターのインペリアルパースCOCOMEISTER
ブライドル・インペリアスパース
27,500円>>今すぐ詳細を見る
3位
土屋鞄製造所編み込み二つ折り財布土屋鞄製造所
38,500円>>今すぐ詳細を見る
4位
yuhaku二つ折り財布YUHAKU
37,950円>>今すぐ詳細を見る
5位
crafstoブライドルレザー二つ折り財布crafsto
37,950円>>今すぐ詳細を見る
6位
ココマイスターのマットーネマルチパースCOCOMEISTER
マットーネ・マルチパース
25,000円>>今すぐ詳細を見る
7位
山藤のブライドル二つ折り財布山藤
18,700円>>今すぐ詳細を見る
8位
sotプエブロ二つ折り財布sot
25,300円>>今すぐ詳細を見る
9位
池之端二つ折り財布池之端銀革店
25,300円>>今すぐ詳細を見る
10位
ガンゾのGH5二つ折り財布GANZO
GH5二つ折り財布
35,200円>>今すぐ詳細を見る
スポンサーリンク

40代男性におすすめの【長財布】ランキング10選

10位:CYPRIS(キプリス)

キプリスのハニーセル長財布

値段40,700円
素材牛革
創業1995年

キプリスは「百貨店バイヤーズ賞」を16年連続で受賞している実力派のレザーブランド。
つまり大手百貨店から優良ブランドであるとお墨付きをもらっているんですね。

そんなキプリスのメンズ長財布は、「ハニーセル」というカード入れが特徴。
商品写真にあるようなハチの巣状のカード入れで、財布を開くと一目でカードを見つけられます。

素材はシワの強い牛革に特殊加工で艶を与えたカーシュレザーを使用。硬派ながら光の当たり加減で上品な佇まいを見せてくれます。

クレジットカードやメンバーズカードを多く持っているなら、ハニーセル構造のキプリスの財布が便利なはずです。

公式ショップで詳細を見る※送料無料
レビュー投稿でケアクリーム特典あり

9位:COCOMEISTER マットーネ・マルチウォレット

ココマイスターのマットーネマルチウォレット

値段27,500円
素材牛革
創業2009年

経年変化がはっきり現れるマットーネをふんだいに使ったのが、このマットーネマルチウォレット。
オイルたっぷりで滑らかな手触りの革素材を面積の広い長財布にあしらっているので、手に吸い付くような心地よさを感じます。

またマットーネシリーズは、イタリアのヴェネツィアの街並みからインスピレーションを受けて誕生しただけあり、「色褪せていく街並み」のような芸術性も楽しめます。

札入れ部分にはマチを設けているので、お札や領収書も余裕を持って収納可能。

滑らかで優しい風合いの素材を好む男性にお勧めです。

公式サイトで詳細を見る※購入後も修理対応可能

8位:土屋鞄製造所

土屋鞄製造所の牛革財布

値段27,500円
素材ヴィンテージワックスレザー(牛革)
創業1965年

硬派で無骨なメンズ財布なら、土屋鞄製造所のビークルシリーズの長財布が人気でおすすめ。

ロウと革をドラムに入れてかき混ぜ、革の芯までジワーッとオイルを浸透させたヴィンテージ調のレザーが特徴です。
マットな質感ですが、使い込むほどに油分が滲み出て、ツヤのあるクラシカルな表情を見せてくれます。

背面にはキーチェーンを取り付けられるリングを用意。ウォレットチェーンを取り付けて、ポケットに入れて持ち歩けます。

ボリュームのあるメンズ長財布ですが、それでもスマートな印象を感じさせるのは、さすが土屋鞄といったところですね。

公式ショップで詳細を見る※人気商品のため数に限りがあります

7位:GANZO GLAZING CALF

ganzo gud長財布

値段47,300円
素材牛革
創業1917年

GANZOの中でもベーシックかつ、GANZOらしい長財布がグレージングカーフの長財布。
無駄のない洗礼されたデザインが特徴で、そのスマートなフォルムを崩さないように、中身を収納しても厚みが出にくい設計になっています。

素材には国産の牛革に光沢をくわえ、手作業で揉み、シワとツヤのある上品な質感に仕上げたものを使用。
革の断面がGANZOらしく丁寧に磨かれていて、職人の細やかな技術を感じます。

そのスマートなフォルムと素材感から、ビジネススタイルの40代男性に文句なしでマッチします。

公式サイトで詳細を見る※送料無料
購入後も修理対応可能

6位:万双

万双の双鞣和地長財布

値段41,800円
素材双鞣和地(牛革)
創業1995年

職人気質なブランドで有名なのが「万双」。仕上がりが悪い製品はボツにしてしまうほどこだわりが強く、また「ブランド価格」を嫌い適性価格で販売することをモットーにしています。

そんな万双では、双鞣和地(そうなめしわじ)という素材をつかった長財布を一度検討していただきたいです。

双鞣和地は、革を加工する工程を2回行って仕上げたレザー。
通常の何倍も手間と時間をかけたレザーだけあり、しなやかで頑丈、日本らしい厳粛な美しさを備えています

それでいてフラップがアクセントになりカジュアルさもあるので、プライベートでもお洒落に愛用できます。

公式サイトで詳細を見る

5位:YUHAKU(ユハク)

yuhakuのメンズ長財布

値段38,500円
素材国産牛革
創業2009年

唯一無二の染色技術を誇るユハクは、革面積の広い長財布になると一層その芸術的な美しさを楽しめます。

このメンズ長財布は、「霧」を表現したシリーズ。職人の手染めで霧の絶妙な色調を再現し、撥水性を持たせているのが特徴です。

札入れには仕切りを設けているので、紙幣と領収書をわけて入れることが可能。小銭入れは片マチタイプなので、長財布ながらスマートなフォルムでスーツの内ポケットにもすっぽり収まります

カード6枚・札入れ・小銭入れと必要最小限の機能性なので、財布の中がごちゃつかず、ミニマルに持ち歩けます。
その使い心地とデザイン性から、財布を使うのが楽しくなる財布ですね。

公式ショップで詳細を見る※送料無料
購入後も修理対応可能

4位:大峡製鞄

大峽製鞄の長財布

値段37,400円
素材牛革
創業1935年

文部大臣賞・東京都知事賞・経済産業大臣賞など、数々のコンクールの受賞歴がある老舗ブランドの「大峽製鞄」。過去には皇室の薬箱も制作しており、その技術と品質はまさに国からのお墨付きといっても過言ではありません。

そんな大峽製鞄はトレンドを取り入れつつ、伝統的な職人技術が溢れる財布を手がけています。
たとえばミニマルな財布がトレンドの現代では主流のL字長財布も、上品でつい手に取ってしまいたくなる存在感を放っています。

素材には、江戸時代から続く超老舗のレザー製造会社のシュリンクレザーを採用。これ以上ないほどに頑丈で弾力のある素材感に仕上がっています。

L字長財布特有の使いやすさと薄さも兼ね備えているので、上質でスリムな長財布を求める40代男性におすすめです。

公式サイトで詳細を見る

3位:LONESOME(ロンサム)

lonesomeメンズ長財布

値段35,200円
素材手揉み加工牛革
創業2009年

ロンサムは、ジュエリー作家兼、革作家を務める方が立ち上げたブランドだけあり、40代男性にマッチするクラシカルなメンズ財布を手がけています。

素材には植物成分だけで仕上げた革を使用。そのナチュラルレザーを一枚ずつ手で揉んでいき、独特のシワと弾力、滑らかさを表現しています。
また革をパーツに合わせて、0.4mm〜1.2mmと極薄に削り出し、軽さと薄さを実現。
一般的な革財布は使い始めが窮屈ですが、このロンサムのメンズ長財布は柔らかな素材感のため、使い始めからストレスなく快適な使い心地を実感できます。

ブラックとボルドーの他に、16種類のカラーバリエーションからオーダーも可能。あなただけの長財布をオーダーすれば、今まで以上に愛着も湧くはずです。

公式取扱ショップで詳細を見る※送料無料
AmazonPay・楽天ペイも使用可能

2位:GANZO コードバン小銭入れ付き長財布

ガンゾのコードバン長財布のカラー

値段51,700円
素材・コードバン(馬革)
・ヌメ革
創業1917年

二つ折り財布に引き続き、GANZOのメンズ長財布でもコードバン長財布が一番人気。
シンプル・エレガンス・上質」この3つのワードにぴんっとくるなら選んで間違いなしの一品です。

「ちょっと高くない?」と思われるでしょうが、正直これはGANZOの長財布だと平均価格。むしろ5万円でGANZOクオリティのコードバン長財布が買えるのかと思えるくらいです。
下手にハイブランドの高い財布を買うくらいな、100年以上の経験を誇るGANZOのコードバンを選ぶ方が失敗ありません。

必要最低限の機能性を備えつつも、マチを薄く仕上げているのでスーツの胸ポケットに入れても違和感なし。
オールインワンな上質財布を、スマートに持ち歩けます。

公式サイトで詳細を見る※送料無料
購入後も修理対応可能

1位:COCOMEISTER ブライドル・グランドウォレット

ココマイスターのブライドルグラウンドウォレット

値段32,800円
素材ブライドルレザー(牛革)
創業2009年

40代からのメンズ長財布選びで迷ったら、ココマイスターのブライドル長財布を選んでおけば間違いなし
この長財布は公式サイトで、なんと5600件以上の口コミが集まっており、ほぼ全ての方が「選んで満足している」と評価しています。

ロウを浸透させたブライドルレザーは白い色ムラが印象的。内装には乳白色の牛革をつかっているので、財布を開けると一層上品さが引き立ちます。
この財布を持って会計をする、その何気ない仕草の中に伝統とフォーマルな格好良さが感じられます

そんな英国的素材使いや十分な収納力、丁度いい価格なども、実に多くの方から高評価を得ている理由でしょう。

40代から長財布を買い換えるなら、ワンランク上のココマイスターを検討してみてはどうでしょうか。

公式サイトで詳細を見る※送料無料
購入後も修理対応可能

メンズ長財布ランキング一覧まとめ

商品価格詳細
1位
ココマイスターのブライドルグラウンドウォレットCOCOMEISTER
ブライドル・グランドウォレット
32,800円>>今すぐ詳細を見る
2位
ガンゾのコードバン長財布のカラーGANZO
コードバン長財布
51,700円>>今すぐ詳細を見る
3位
lonesomeメンズ長財布LONESOME
35,200円>>今すぐ詳細を見る
4位
大峽製鞄の長財布大峽製鞄
37,400円>>今すぐ詳細を見る
5位
yuhakuのメンズ長財布YUHAKU
38,500円>>今すぐ詳細を見る
6位
万双の双鞣和地長財布万双
41,800円>>今すぐ詳細を見る
7位
ganzo gud長財布GANZO
GLAZING CALF
47,300円>>今すぐ詳細を見る
8位
土屋鞄製造所の牛革財布土屋鞄製造所
27,500円>>今すぐ詳細を見る
9位
ココマイスターのマットーネマルチウォレットCOCOMEISTER
マットーネ・マルチウォレット
27,500円>>今すぐ詳細を見る
10位
キプリスのハニーセル長財布CYPRIS
40,700円>>今すぐ詳細を見る

40代からの財布選びは、素材や製法にこだわる「本物志向」へ

今回紹介したように、40代男性には日本製で本革使用のメンズ財布がぴったり。

  • 今までハイブランドの財布ばかり使ってきた
  • こだわりなくコスパの良い財布を選んできた

このような男性であれば、この辺りで自信を持って使っていける本物志向の財布を一つ手にしてみてはどうでしょうか。

今回紹介した商品はどれも職人の技術が感じられるものばかり。
使い込むほどに美しく育っていくので、一緒に時間を刻みたいと思える財布に出会うきっかけになれば幸いです。