1万円台・1万円以下のメンズ財布ブランド22選【革製・日本製で丈夫】

1万円台・1万円以下のメンズ財布ブランド予算別おすすめ革財布
この記事は約40分で読めます。

当記事では1万円以内〜1万円台のメンズ本格革財布ブランドを厳選紹介。

安いのに、日本製や職人仕立ての本格メンズ財布だけをピックアップしました。

今回紹介するメンズ財布は合皮ではなく、天然素材の革製
本革は丈夫で長持ち故に“高価”なイメージもありますが、最近では1万円以下〜1万円前後のレザー財布が増えています。

本革の財布なら、大学生はもちろんビジネスシーンで活躍する男性にもぴったり。
素材感や製法を意識した、安くて良いモノを」という視点で革財布を選びたい男性には、ぜひ一読していただきたいです。

スポンサーリンク

【1万円以下】コスパのいいメンズ革財布7選

まずはじめに“1万円以内”とコスパの良いメンズ革財布ブランドを紹介。
1万円以下と安いですが、きちんと天然レザーを使用しています。

「コスパよく革製のメンズ財布を手にしたい」
「男性へのプレゼントに本革の財布を考えている」

このような方は、リーズナブルなメンズ財布に本革ブランドをチェックしてみてください。

①Hallelujah(ハレルヤ)

ハレルヤのラウンドファスナー長財布

価格8,888円
素材牛革
特徴1万円以下にも関わらず、天然の牛革をつかった上質なメンズ革財布を手がけています。

1万円以下のメンズ本革財布なら「ハレルヤ」がおすすめ。長財布でも8,000円台から天然レザーの上質財布を手にできます。

素材にはオイルをたっぷり染み込ませた牛革を使用。革の中にオイルがぎゅっと染み込んでいるので、使うたびに深みのある革の表情に育っていくんですね。

ハレルヤの1万円以下の革財布の収納力

カード入れは15箇所以上。収納力バツングだから財布ひとつで出かけられます。

ハレルヤの革財布のエイジングの様子

はじめはマットな質感ですが、使い込むたびに滑らかでアンティークな風合いに経年変化します。

またキズがついてもオイルが馴染んで目立たなくなってくるので、アクティブなプライベートでも安心して使えます。
もちろん1万円以下の財布に多い“合皮素材”ではなく、強靭な牛革使用で5年くらいは現役で愛用できるほど丈夫です。

リーズナブルですが天然の上質レザーなので、はじめての革財布でも選んで損はありません

Hallelujahの口コミ・評判

\1万円以下!でも天然本革だから長持ち/hallelujah(ハレルヤ)

商品の詳細・購入はこちら>

※メール便送料無料
500円で名入れ刻印OK

②土屋鞄製造所

土屋鞄製造所のミニ財布

価格7,150円
素材ヌメ革(牛革)
特徴創業50年以上の老舗ブランドで、自社工房にて職人が製造。植物成分で仕上げたナチュラルレザー使用で使い込むほどにあなただけの表情に育ちます。

創業50年を超える土屋鞄製造所のLファスナー財布は、身軽にいきたい休日の財布にピッタリ。無駄のないシンプルな設計ですが、お札・小銭・カードを収納可能です。

土屋鞄製造所のミニ財布の内装

ファスナーを開けるとカードをサッと取り出せるので、キャッシュレス派の方に特におすすめ。厚みもわずか1.7cmと薄いため、ジャケットの内ポケットやパンツのポケットに入れても邪魔になりません。

素材には、余計な加工を施していないヌメ革を使用。植物成分だけで仕上げたナチュラルレザーなので、使い込むほどに味わい深く経年変化します

土屋鞄製造所のスタッフによる革財布のエイジング例

土屋鞄製造所のLファスナー財布のエイジングの様子

「キャッシュレスで財布を薄くしたい」「経年変化を楽しめるサブ財布が欲しい」このような方は、土屋鞄製造所のLファスナー財布をチェックしてみてください。

土屋鞄製造所Lファスナーの口コミ・評判

\創業50年以上!自社工房による職人仕立て/土屋鞄製造所

商品の詳細・購入はこちら>

※購入後も職人が修理対応
送料750円

③BUSINESS LEATHER FACTORY

ビジネスレザーファクトリーの1万円以下のメンズ財布

価格5.999円
素材牛革
特徴自社工場を設けることでコストカット。ビジネスシーンに映えるシックな革財布をリーズナブルに提供しています。

どこよりもリーズナブルに革製品を提供しているのが「ビジネスレザーファクトリー」。
スタンダードでビジネスライクなメンズ革財布が、リーズナブル美容院くらいの価格(6,000円〜8,000円)で揃っています。

そんなビジネスレザーファクトリーの革財布は、革のシワやツヤを活かしたシックで落ち着いたテイスト

ビジネスレザーファクトリーの1万円以下のメンズ財布の内装

内装まで天然レザーを使用。1万円以下なのに、高級感のある質感です。

製造後すぐに出荷しているので、箱を開けると天然レザーの香りがフワッと漂い「これが合皮との違いか」とすぐに天然素材の良さに気づくはずです。

当ブランドは自社工場で仕立てることで余計なコストをカット。リーズナブルな本革財布の提供を実現しました。

下手に安物の合皮財布を買うくらいなら、ビジネスレザーファクトリーのメンズ財布を検討してみてはどうでしょうか。

ビジネスレザーファクトリーの革のカラー

定番カラーは9色。毎月限定カラーも登場し、あなた好みの財布を選べます。

BUSINESS LEATHER FACTORYの口コミ・評判

引用:BUSINESS LEATHER FACTORY公式サイト

ピーコックブルーの財布を使用してます。
毎日持ち歩いて使うので、柔らかくなり、色も深みが出てきました。
これからも使います。

購入して1か月ほどになりますが、質感・使い勝手ともによく満足しています。

自分用にブラックネイビーを購入。ブラックとはまた違った落着きと高級感があり選んで良かった。カードポケットがやや浅めな感じがしますが、しっかりした作りで満足です。

\「安いけど買ってよかった」と口コミ多数/ビジネスレザーファクトリー公式サイトのバナー

商品の詳細・購入はこちら>

※送料無料
500円で名入れ刻印OK

④MARU(ムラ)

MURAのメンズ二つ折り財布

価格8,980円
素材牛革
特徴auPAYマーケット・楽天ランキングで数々の賞を受賞。リーズナブルながら本牛革を贅沢に使用し、機能的な設計から人気を集めています。

MURA(ムラ)は、auPAYマーケットBEST SHOP AWARD3年連続受賞』『楽天ランキング1位3冠獲得といった多数の賞を獲得している注目のレザーブランド。『Begin』『2nd』といったファッション雑誌でも取り上げられています。

そんなMURAはリーズナブルな価格設定が特徴。革素材を大量に買い付けしてコストカットしているので、メンズ財布も1万円以下〜1万円台から手にすることができます。

安いからといってチープ感はなく、外装から内装まで贅沢に本牛革を使っています

MURAのメンズ二つ折り財布のカード入れ

よく使うカードを入れておけば、すぐに取り出せます。

MURAのメンズ二つ折り財布の小銭入れ

二つ折り財布ではお札入れ部分にもカード入れがあったり、パカっと開くボックス型の小銭入れで小銭が取り出しやすい設計が特徴です。

また、財布の重さはわずか70g。うまい棒1本が10gなので、うまい棒7本分ほどの重さしかありません。
軽くてスリムなので、ジャケットの内ポケットやパンツのポケットに入れてもスマートに持ち歩けます。

MURA二つ折り財布の口コミ

引用:MURA公式オンラインショップ

届いて開けてみてびっくり。この値段でこんなにいい財布が買えるとは。隠しカード入れが札入れの場所にあるのはカードが多い人はいいと思う。ただ、私には必要ないが。小銭入れが盾形を買ったがなぜか使いにくい、ま、ボックスよりはいいが。(さかさまにしても角の奥に挟まって出てこない。慣れの問題かも。)ブランド志向で無く、安くていい物が欲しい人にはいいだろうと思う。

機能性good! 縦のワタリが、もう数ミリ短かったら、私のようなケツポケイン派には、 より使いやすいと思います。

背伸びして1万円くらいする財布を使ってましたが内側が加水分解でボロボロになってしまい、内外両側が革のタイプをさがしていたらこの商品に辿り着きました。皆さんの評価通り、革であることのメリットが活かされている印象。ただ幅が1cmくらい小さい方が良かったのと、札を入れるところの内ポケットは蛇足な気がしました。海外旅行時の外貨用に幾つか札入れを持っていますが、それらがダメになったらもう一つ買うかもしれません。

\auPAYマーケット・楽天で高評価のブランド/MURA(ムラ)公式サイト

商品の詳細・購入はこちら>

※全品送料無料
30日間無料で返品交換可能

⑤Dakota(ダコタ)

ダコタブラックレーベルのイメージ画像

価格7,480円〜19,400円
素材牛革、バッファロー革
特徴余計な加工をしていない天然レザーで、滑らかな手触りと本革のクラシックな風合いを楽しめます。

元はレディース向けのブランドでしたが品質の高さから人気になり、メンズ革製品も展開を始めた「ダコタ」。

1万円以下のダコタメンズ財布の代表的なラインナップがこの2点です。

【ダコタブラックレーベル二つ折り財布】

手にぎゅっと馴染む、しっとりした牛革をつかった二つ折り財布
オイルをたっぷり染み込ませた牛革なので、シンプルながら革本来の風合いが大人っぽさを演出しています。

赤いステッチが入っているので地味になりすぎず、それでいて上品な仕上がりです。

プライベートからビジネスシーンまで使える、ベーシックなメンズ財布ですね。


【ダコタブラックレーベル長財布】

二つ折り財布と同じシリーズのメンズ長財布。
オイルたっぷりの牛革使用なので、しっとりした手触りが心地いいです。

面積の広い長財布ですが、ダコタは内装まできちんと本革仕上げ。
1万円以内ですが、使っていて安っぽさを感じることはありません。

また薄いフォルムですが、カードを最大14枚まで収納できる設計で使い勝手がいいです。

Dakotaの口コミ・評判

商品の詳細・購入はこちら>

※人気商品は在庫が少なくなっています。

⑥FRUH(フリュー)

fruhの薄型二つ折り財布

価格8,800円
素材ブライドルレザー(牛革)
特徴内装まで贅沢にブライドルレザーを使用。わずか0.8cmという薄さで、ジャケットのポケットに入れても膨れません。

「FRUH(フリュー)」の二つ折り財布は、厚さわずか0.8cmという超薄型設計。
ボックス型ではなく、ファスナー型の小銭入れを採用することで極薄を実現しています。

fruhの薄型二つ折り財布の内装

薄型設計ですが機能性は十分。ポケットに入れても膨れることはありません。

素材には、ロウを丁寧に染み込ませた伝統本革”ブライドルレザー”を使用。
さらに日本製という上質仕上げにもかかわらず、価格は9,000円以下とコスパにすぐれています。

1万円以下で薄型の革製財布を求めているなら、間違いなくおすすめのメンズ財布です。

FRUHの口コミ・評判

\人気カラーは在庫希少/

商品の詳細・購入はこちら>

無料で名入れ刻印OK
無料ラッピング対応

⑦BRITISH GREEN(ブリティッシュグリーン)

BritishGreenのブライドルレザー二つ折り財布

価格9,900円
素材外装:ブライドルレザー(牛革)
内装:ヌメ革(牛革)
特徴洗礼された大人スタイルの財布。1万円以下ですが伝統レザーを使用し、「高級感がある」と評判です。

大人っぽい上品なおしゃれさを求める男性には「ブリティッシュグリーン」の財布がおすすめ。

1万円以下とリーズナブルですが、外装は伝統皮革のブライドルレザー・内装はヌメ革というコンビネーションで、値段以上の仕上がりです。

ブリティッシュグリーンのメンズ二つ折り財布の内装

英国産の高品質レザーを使っているだけでなく、製法に関しても「作りがしっかりして高級感もある」と口コミで高評価。

小銭入れは口が大きく開くボックス型で、会計時にスムーズに硬貨を取り出せるのが特徴です。

洗礼された品のあるテイストなので、ビジネスシーンで活躍する男性は検討してはどうでしょうか。

BRITISH GREENの口コミ・評判

引用:GLENCHECK

カードがたくさん入り、硬貨がすっと取り出せる財布をずっと探していました。好みがぴったりで満足しています!

銀婚式で主人にプレゼントさせていただきました。
作りもしっかりしていて、高級感もあり喜んでもらえました。
ポケットも札入れにあるのが良かったみたいです!

質感が良くデザインと機能もグッドです。

\丈夫なブライドルレザー使用だから長持ち/BritishGreenの二つ折り財布

商品の詳細・購入はこちら>

※送料無料
無料で名入れ刻印OK

【日本製】の1万円台メンズ革財布9選

続いて、日本製で高品質なのに1万円台からメンズ財布を展開しているレザーブランドを紹介します。

日本の革職人が仕立てているので、丈夫で長持ち。クラフトマンシップ溢れる日本職人が仕立てたメンズ財布なら、縫製や質感まで細かなこだわりを感じられるはずです。

製法や素材にこだわるビジネスマンや大人な大学生の方には、特に目を通していただきたいです。

①COCOMEISTER(ココマイスター)

ココマイスターのグッドオールド・コインパースコーナー

価格12,000円
素材・ヌバックレザー(外装)
・オークバークレザー(内装)
特徴希少レザーのみ選定して熟練職人が手作り。芸術性の高い英国紳士の印象を与えるアイテムを展開し、30代〜40代の男性から人気が集まる大人ブランド。

COCOMEISTER(ココマイスター)は、30代〜40代の大人の男性から人気の高い最高級レザーブランド。生産数の少ない希少レザーだけを使用して、熟練職人が手作業で仕立てています。

そんなココマイスターのL字財布は、1万円前半で手に入ります。ココマイスターの財布は3万円〜6万円のものが多いため、リーズナブルな部類です。

ココマイスターのグッドオールド・コインパースコーナーを持っている人

コンパクトかつシンプルな構造で、キャッシュレス派の方は特に使いやすさを感じるでしょう。

ココマイスターのグッドオールド・コインパースコーナーの質感やファスナー部分

ゴールドのファスナーがアクセント。ジャケットスタイルにもマッチする上品な仕上がり。

1万円前半のメンズ財布ですが、外装にはスペイン産のヌバックレザーを使用し、内装にはオークバクレザーを使用した贅沢なつくり。外装のレザーはしなやかな質感で経年変化が顕著、内装のオークバークレザーは366日という長い時間をかけて作り上げる伝統レザーです。

見た目も英国紳士的な気品あるデザインなので、1万円台から素材にこだわった大人財布を探している方におすすめです。

COCOMEISTERの口コミ・評判

※引用:COCOMEISTER公式オンラインショップ

ずっと欲しかったシリーズが再販になったので自分用に購入しました。皮の質感は柔らかく使いやすい感じでした。個人的に色味が気に入ってどうしてもこのコインパースがいいなと思って買ったので商品を長く使いながら変化が楽しみです。

中身のコインを入れるところは丈夫な感じでまた違った素材なのでオシャレだと思いました。自分の用はもちろんですがギフトとしても喜ばれる商品だと思います。長く愛用して味を出していきたいと思います。

思ったものが届きました。
ほんまにココマイスターの商品はひとつひとつ丁寧に作られていていつも大満足です。

これからも宜しくお願いします。

とにかく、手触りが良く使いやすいです。
内装がオークバークというのも、購入の決め手でした。
これからの経年変化がとても楽しみです。

\人気商品で在庫希少!今すぐチェック/COCOMEISTER(ココマイスター)

商品の詳細・購入はこちら>

※永久修理保証サービスあり
3万円以上で送料無料

②池之端銀革店

池之端銀革店の二つ折り財布

価格16,500円
素材ブライドルレザー(牛革)
特徴熟練工房と提携し高い技術力のもと、独創的なギミックの革財布を手がける。コンパクト×機能性を求める方に特におすすめのブランドです。

池之端銀革店は、独創的なギミックのある財布を製造することで注目を集めているレザーブランド。8つの工房と提携しており、メイドインジャパンの確かな技術で製造しています。

そんな池之端銀革店の財布は、コンパクトさと機能性が特徴。この二つ折り財布も縦のラインを意識した設計で、スムーズな現金の出し入れができます。

池之端銀革店の二つ折り財布の使い方

素材には、馬具に使われるほど丈夫なブライドルレザーを使用。ハリがあり堅牢かつ高級なテイストに仕上がってしますが、1万円台から手に入るのは驚きです。

コンパクトで機能的な1万円台の革財布を求めている方は、一度池之端銀革店をチェックしてみてください。

池之端銀革店の口コミ・評判

引用:藤巻百貨店

パカッと開いて、カードも小銭もお札も小さめなスペースなのに機能的に収まります。私の場合はカードが多く使用頻度も高く、その収納にこのコンパクト財布を選びました。免許証に健康保険証とコンビニカードはそれなりに厚みもありますが、9枚収納できています。そのほかに感熱カード(ドラッグストアやかかりつけ病院など)が4枚入っています。ただ、詰め込みすぎ感もありまして、目的のカードを取り出す時ちょっと苦労もしています。

休日用の財布として、購入しました。グリーンが欲しかったのですが、長く売り切れだったので、入荷連絡があってすぐに注文しました。凝った作りですが、よく考えられた構造で、すぐに気に入りました。コインケースはスペースが限られているので、カードや電子マネー決済メインになりました。

\人気カラーは在庫希少!今すぐチェック/池之端銀革店の二つ折り財布

商品の詳細・購入はこちら>

※送料649円
ギフトラッピング対応

③LITSTA(リティスタ)

LITSTAのコインウォレット

価格17,600円
素材プエブロレザー(牛革)
特徴コインホルダー×二つ折り財布のハイブリット財布。小銭を仕分けできるだけでなくお札やケードも収納できるので、メイン財布としてもOK。名刺サイズでコンパクトなのも魅力。

コインホルダーと二つ折り財布のハイブリット財布で人気なのが、「LITSTA(リティスタ)」のコインウォレット。コインホルダーに札入れとカードポケットが備わっているので、メイン財布として十分使い勝手のいいものになっています。

LITSTAのコインウォレットの使い方

コインホルダーや札入れなどが備わっていますが、名刺入れほどサイズ感でコンパクト。ポケット入れても邪魔になりません。

素材には、植物成分で仕上げたプエブロレザーというものを使用。使い初めはザラつきのある質感ですが、使い込むほどに革の繊維が寝て色濃く経年変化していきます。

LITSTAの財布の経年変化

LITSTAの財布のエイジングの様子

コインホルダーは大人の紳士的なイメージもあり、「一度は使ってみたい」と思う方も多いのではないでしょうか。そのような方は、メイン財布として1万円台から手に入るLITSTAのコインウォレットがおすすめです。

LITSTAのコインウォレットの口コミ・評判

引用:藤巻百貨店

コインケースを愛用していましたが、お札入れもついたとの事で早速購入。コインだけよりも愛用度が増し、ちょっとした外出の時にはこれだけでOKで身軽になりました!ただ、コインの出し入れだけの時にも、札入れ部分が人目にさらされ無防備な感じがするので☆を一つ減らしました。それ以外は大満足しています。

主人の誕生日プレゼントに購入しました。皮の綺麗な色、質感にとても喜んでくれました。小銭の出し入れは、慣れの問題だそうです。カードは免許証とクレジットカードくらいしか入らないので、カードケースを別で持ち歩くようになりました。

今まで長財布を愛用してたのですが、コンパクトなお財布も欲しいと思い探してたところ、こちらの商品に出会いました。思ってたよりすぐ手元に届き色も形もとっても気に入ってます。初めてコインを入れた時、少し硬く無理やり入れたら壊れそうで怖かったのですが、一度入れたらその後はスムーズに使えるようになりました。

\人気カラーは在庫が少なくなっています/LITSTAのコインウォレット

商品の詳細・購入はこちら>

※送料649円
ギフトラッピング対応

④SYRINX(シュリンクス)

1万円台メンズ革財布「syrinx」

※『HITOE FOLD』は改良され、現在『Hitoe Fold Liscio』という商品になっています。紹介している商品は、改良前の『HITOE FOLD』です。

価格17,600円
素材牛革
特徴職人技×一級建築士。予約殺到で1年待ちのコンパクト財布で、考え抜かれたミニマルな構造が高評価です。

話題のレザーブランド「SYRINX(シュリンクス)」をご存知でしょうか。

シュリンクスは『HITOE FOLD』という財布のクラウドファンディングで、5,000万円以上の支援を獲得し国内記録を達成した今注目のブランド。予約は1年待ちにも関わらず、今もなお毎月数百件の予約が殺到しているほど人気なんです。

東京蔵前の職人さんが一つずつ手作業で仕立てて、少しずつお客様へ届けています。

syrinx「HITOE FOLD」にお金を入れたところ

ムダのない設計で薄さを実現。財布を畳んでも“9mmほど”の厚みしかありません。

▼財布の使い方▼

財布のデザインは、一級建築士の方が担当。

一見「お金やカードが落ちそうだけど…」と思われるかもしれません。
しかし、建築家がデザインしただけあり中身がこぼれることはなく、むしろサッと中身を取り出せる使い心地のいい設計となっています。
(筆者も当財布をつかわせていただきました。)

今後どんどん手に入りにくくなる可能性もあるので、新しい物好きの男性は今のうちに予約しておくといいでしょう。

SYRINXの口コミ・評判

引用:SYRINX公式サイト

上質な革に美しく無駄のないデザインに惹かれます。
視界に入ると思わず触れたくなるような肌触りの良い質感にも、とても満足感は高いです。

使用を始めてから約1ヶ月ほどになりますが、徐々に革が馴染んできて、柔らかく艶も出てきました。
エイジングが楽しめるのも、魅力の一つです。

一切の金具なく、縫い目も最小限。
とことんシンプルな構造ゆえ、一見するとただの革で、財布だか何だかもわからないくらい。馴染みの店で会計の際、小銭を取り出したら驚かれました。

金具を一切使っていないのに、お札、カード、コインの収納が個別にでき、しかも鞄の中に入れても勝手に開かない構造になっている。
カード収納は枚数に制限はあるものの、iPhoneでポイントカードを管理して枚数を減らし、免許証+保険証+4枚と厳選された6枚だけを使うようにしている。

僕のように財布難民(?)になっているので方にぜひ使って欲しい。

\「コンパクトで使いやすい」と口コミ多数!/
syrinxのHitoeFold-Liscio

商品の詳細・購入はこちら>

※22,000円以上で送料無料
購入後も修理対応

⑤WINS FACTORY(ウィンズファクトリー)

WINSFACTORYのCombine short wallet

価格18,150円
素材外装:イタリア製牛革、内装:ピッグレザー(豚革)
特徴コンパクトでお洒落なメンズ財布。フワッとした本革の肌触りが魅力的で、経年変化が表れやすいです。

「普通の財布には飽きた」という方におすすめしたい1万円台のメンズ財布が、WINS FACTORY(ウィンズファクトリー)の『Combine short wallet』。真鍮金具のついたゴム紐で留める方式の二つ折り財布で、まるで手帳のような感覚で使える珍しいデザインの財布です。

〈札入れ、小銭入れ&カード入れ、外装〉がそれぞれパーツになっていて、あなた好みに組み替えることが可能です。

WINSFACTORYのCombine short walletの札入れ

札バサミ部分には“受け”があるので、はみ出ることもありません。

WINSFACTORYのCombine short walletの小銭入れ

小銭入れはL字型のため口が大きく開き取り出しやすいのもポイント。カードは4枚収納できるので、キャッシュレス派の人にも使い勝手のいい設計です。

WINS FACTORYでは、自社の職人が素材の革選びから行い、革の特徴を活かしたものづくりをしているのも特徴。上質なレザーを使い、職人がこだわりを持って仕立てた独特の財布が1万円台で手に入るなら検討の価値は十分にあるでしょう。

このデザインでぴんっときたら、WINS FACTORYの革財布をチェックしてみてください。

WINS FACTORYの口コミ・評判

引用:藤巻百貨店

\財布の構造を組み替えられる独自設計/WINSFACTORYのCombine short wallet

商品の詳細・購入はこちら>

※送料649円
ギフトラッピング対応

⑥m+(エムピウ)

エムピウのバナー

価格16,500円
素材外装:イタリア製牛革、内装:ピッグレザー(豚革)
特徴コンパクトでお洒落なメンズ財布。フワッとした本革の肌触りが魅力的で、経年変化が表れやすいです。

スタイリッシュで独特のデザインの革財布を好むなら「エムピウ」がおすすめ。エムピウは今までにないコンパクトかつ機能的な財布を多く出していて、個性派の男性はマストチェックな革ブランドです。

下記の「millefoglie Ⅱ P25」という財布は、箱を開くように財布が展開するので紙幣や小銭を扱いやすくなっています。

エムピウの革財布は畳むとコンパクト

畳むと「名刺入れサイズ」でポケットにもスッポリ

エムピウの1万円台のメンズ財布の内装

財布を開けると、バッと中身を一望できる構造。お札・カード・小銭を、もたつかずに取り出せます。

一般的な二つ折り財布よりも少しばかりコンパクトながら、カード類が15枚も収められる収納量。カードを多くもっている男性でもスマートに持ち歩けます。

またイタリア製のタンニンなめしレザーを使用しているので、革の表情変化を楽しみやすいのも魅力。

「機能性・デザイン性・エイジング」の三拍子揃っているのがエムピウの革財布の特徴です。

\人気急上昇のコンパクト財布/
m+(エムピウ)

商品の詳細・購入はこちら>

※15,000円以上で送料無料
平日13時までの注文で当日出荷

⑦所作

1万円台メンズ革財布「所作」

価格17,001円
素材牛革
特徴一枚革を折り紙のように織り込んだ革財布で、日本の美意識に溢れた唯一無二の個性派デザイン。

日本製の一枚革で仕立てた「所作」のショートウォレット。縫わずに“折り紙”のように革を織り込んでつくられているのが特徴です。
(結合部分をボルト固定しているので、財布がバラけることはありません。)

結婚式などでお祝い物を包む布「袱紗(ふくさ)」をモチーフにし、侘び寂びを感じる美しい日本様式なデザイン

1万円台メンズ革財布「所作」の内装6箇所のカードポケットには蓋を設置。
カードが落ちるのを防ぎます。

一枚革の財布ですが、6箇所のカード入れや小銭入れを完備して機能性は十分。ナチュラルリッチな本牛革で経年変化も楽しめるので、メイン財布としてがんがん使い込みたい一品です。

1万円台メンズ革財布「所作」の小銭入れ部分

マチつきの小銭入れ。蓋を革の帯に引っ掛けることで閉められます。

「普通の財布に飽きた」という方は、所作の財布で日本の美意識に触れてみてください。

所作のバナー

商品の詳細・購入はこちら>

モノにこだわる個性派の方から選ばれています。

⑧kissora(キソラ)

1万円台メンズ革財布「キソラ」

価格15,400円
素材イタリアンレザー(牛革)
特徴吸い付くような手触りと経年変化が魅力のイタリアンレザー使用で、素材感を楽しめる逸品です。

革づくりから製作まで一貫して日本で行う「キソラ」は、自社製造故にリーズナブルな革財布が揃っています。

1万円台にも関わらず、内装まで本革をつかった贅沢仕上げ
しっとり滑らかなイタリアンレザーで仕立てているので、イタリア男性のようなスマートで余裕のある品格を引き立ててくれるテイストになっています。

1万円台メンズ革財布「キソラ」の内装

カードポケットやフリーポケットを多数完備。ジャバラ状に開くので、サッとカードや紙幣を取り出せます。

そんなキソラのメンズ財布は、経年変化がはっきり現れます
使い込むほどに革が表情をかえるので、自分だけの革財布に育っていきますよ。

革のエイジングをしっかり楽しみたい方は、キソラのメンズ革財布を検討してみてはどうでしょうか。

1万円台メンズ革財布「キソラ」の経年変化

キソラ革財布の経年変化例。使い込むことで、味わい深い色合いに変化します。

\人気カラーは在庫が少なくなっています/
商品の詳細・購入はこちら>

※送料無料

⑨HERZ(ヘルツ)

ヘルツの店舗イメージ

価格10,800円〜19,440円
素材牛革
特徴自社工房で一つずつ仕上げていて、革好きなら一度は手にしたい表情豊かな革財布です。

ヘルツは革本来の魅力を最大限に活かした製法と、独自のデザインの財布を出しているブランド。

製作工程を分業せず最初から最後まで職人一人が担っているので、職人の強いこだわりと愛が溢れる仕上がりになっています。

注文後に一つ一つ手作業で作られているので、無骨ながらも革の表情を楽しめる財布です。

Organ「ミニ財布」
ヘルツのコンパクト財布

トラベルウォレット(長財布)ヘルツの長財布

また表面加工を最小限にとどめて、植物タンニンで時間をかけてなめしています。
時間を経るごとに革の色の深みが増し、持ち主だけの艶やかな革に育つのが魅力です。

職人が作り上げるこだわりの革財布を求める方は、ヘルツの革財布を検討してください。

商品の詳細・購入はこちら>

【当サイトおすすめ】1万円台メンズ革財布6選

最後に当サイトおすすめの1万円台で購入できるメンズ革財布を6つ紹介します。

オリジナルレザーを使ったメンズ革財布や、1万円台でオーダーメイドできる革財布もあるので、最後まで見逃せません。

①IL BISONTE(イルビゾンテ)

イルビゾンテの商品イメージ

価格11,800円〜18,360円
素材オリジナル牛革
特徴100%天然の独自レザーを採用し、滑らかできめ細かい手触りが特徴です。

革製品が好きな男性におすすめなのが、老舗革ブランドの「イルビゾンテ」。革への愛情と相当な職人気質をもつブランドで、イタリアを拠点に世界的に注目を集めています。

そんなイルビゾンテは創業者の“100%天然レザー”への強いこだわりから、独自の天然レザーを採用。メンズ財布の多くは天然の牛革を使用しており、牛革独特の滑らかでキメ細かい質感が特徴です。

また天然素材ならではの「バラキズ」と呼ばれる傷跡やシワがあり革の表情が一つ一つ異なるため、商品ごとに革のシワ感が違うのもレザーファンから愛され続けている理由です。

イルビゾンテはこのようなブランド独自のこだわりから「これから革財布を持つ人・新しく新調する人」まで幅広くオススメできます。

IL BISONTEの口コミ・評判

\人気商品は在庫希少!今すぐチェック/IL BISONTE(イルビゾンテ)

商品の詳細・購入はこちら>

インスタでも人気の本格レザーブランド

②JOGGO(ジョッゴ)

JOGGOの革財布は1万円台からオーダーメイドできる

価格13,800円〜14,800円
素材牛本革
特徴配色を細かく指定してカスタムオーダーできるメンズ財布。注文を受けて職人が仕上げています。

自分だけのオリジナル財布を持ちたい方や、男性へのプレゼントに最適なのが「JOGGO」。

ジョッゴは財布の配色からロゴ、名前の刻印までカスタムオーダーできる革ブランドです。
財布のパーツごとの配色指定も可能で、自分だけのオリジナル財布を作れることから人気を集めています。

▼JOGGOのカスタム画面▼

joggoのカスタム画面では仕上がり予想図がわかる

パーツごとに配色を選んで注文した後、オーダー内容ごとに職人が仕上げてくれるんですよ。

joggoのオーダー革財布は革の色に合わせて糸の色を変える

本革のカラーに合わせた糸色で縫製。安っぽさを感じさせない細やかな仕上がり。

もちろん素材は、レザー財布でも人気の高い上質な牛革を使用しています。
牛革は経年変化を楽しみやすく丈夫なレザーなので、カスタムした革財布を味わい深く育てることもできます。

一万円台で自分だけの革財布を持ちたい方は、ジョッゴのカスタム財布をチェックしてください。

JOGGOの口コミ・評判

\人と被らない!高級本革のカスタム財布/JOGGO(ジョッゴ)

商品の詳細・購入はこちら>

※無料で名入れ可能
300円でギフトラッピングOK

③Japlish(ジャプリッシュ)

japlishの長財布

価格18,700円
素材オイルレザー(牛革)
特徴注文後、職人が一つずつ手作業で製造。出来立てホヤホヤの財布を手にできます。財布は刺繍やネーム縫い付けなどカスタマイズ可能。

Japlish(ジャプリッシュ)は、上述で紹介したレザーブランド「Herz」で経験を積んだ方が立ち上げたレザーブランド。注文後、一つ一つ職人が手作りするので、出来立てホヤホヤの革財布があなたのもとに届きます。

そんな本格職人仕立てにも関わらず、Japlishの革財布は比較的リーズナブル。高価になりがちな長財布でも、Japlishなら1万円台で揃っています。

japlishの長財布の内装

japlishの長財布を持っている様子

Japlishの長財布は、オイルたっぷりの本革が魅力。ソフトな手ざわりが心地よく、その上ほどよい厚みがあるので丈夫です。シンプルなデザインなので、普段使いはもちろん、ビジネススタイルにもマッチするメンズ財布です。

職人仕立ての革好きの方には一度手に取ってもらいたい財布の一つです。

\刺繍糸の色変更・ネーム縫い付けOK/japlish(ジャプリッシュ)

商品の詳細・購入はこちら>

※国内送料無料
購入後も修理対応

④FLYING HORSE(フライングホース)

flyinghorseのコードバン二つ折り財布

価格17,400円
素材外装:コードバン(馬革)
内装:イタリア製(牛革)
特徴“革のダイヤモンド”とされる日本製コードバンを使ったリッチな財布。1万円台という破格で、一押しアイテムです。

フライングホースは、「革のダイヤモンド」と称されるほど美しいコードバンをつかったメンズ革財布。

コードバンは希少なレザーなので、普通の革財布だと3万円以上は当たり前。しかしフライングホースでは、1万円台という破格で提供しています!

「ブランド側は儲かるのかな…」と心配になるレベルで安いです。

フライングホースのコードバン二つ折り財布の内装

内装は滑らかな手触りのヌメ革。コードバンとのコントラストを楽しめます。

さらに!つかっているコードバンは、日本屈指のレザー製造会社「宮内産業」のもの。粗悪な素材づかいではなく、国産レザーをリッチなメンズ二つ折り財布です。

“大人の楽しみ”ともいえるコードバン財布を安く手に入れるなら、フライングホースを選んで間違いありません。

\人気カラーは在庫希少/flyinghorseの財布

商品の詳細・購入はこちら>

送料無料
無料ギフトラッピング対応

⑤Cartolare(カルトラーレ)

カルトラーレのハンモックウォレット

価格15,290円
素材国産天然牛革
特徴1万円以下にも関わらず、天然の牛革をつかった上質なメンズ革財布を手がけています。

カルトラーレの1万円台のメンズ財布は、デザイン特許を取得した独創的なデザイン。

「ハンモックウォレット」という財布で、財布を広げると小銭入れボックスが“ハンモック型”に広がるんです。

カルトラーレのハンモックウォレットの使い方

コインが見やすいので支払いで小銭を使いやすくなり、ムダに小銭が貯まることもありません。

財布全体がバッと広がるので小銭を取り出しやすく、会計時に「10円どこだっけ…」ともたつくこともなくなります

機能的で使い勝手がいいだけでなく、カルトラーレは日本の熟練職人が国産牛革を使って手仕上げ。
東京下町職人の匠の技が詰まっているので、1万円台ながら品質は折り紙つきです。

インスタグラムでも話題のメンズ革財布で、カラーによっては売り切れている場合も…。
興味のある方は、早めにカルトラーレのメンズ革財布をチェックしてみてください。

\レジで小銭を探す手間がなくなる/
Cartolare(カルトラーレ)

商品の詳細・購入はこちら>

※9,900円以上で送料無料
AmazonPay・楽天payも利用可能

⑥Helena(ヘレナ)

1万円台メンズ革財布「ヘレナ」

価格11,000円
素材外装:羊革
内装:豚革×羊革
特徴2つの革のコンビネーションがエレガンスさを演出。イタリアンなテイストを好む男性におすすめです。

イタリアンチックな洋風な革財布が好みの方には、リーズナブルなレザーブランド「ヘレナ」がおすすめ。スタンダードなデザインながらも、さりげない遊び心をくわえた財布が人気です。

たとえば下記画像の財布は、マットな質感の豚革滑らかな質感の羊革のコンビネーションがお洒落。

1万円台メンズ革財布「ヘレナ」の内装

熟練職人の目で判断した素材のみ採用。2つの革の組み合わせで、エレガンスさが際立っています。

1万円台で内装が革の裏地になっている商品はよくありますが、ヘレナは1万円弱なのに札入れの内側までしっかり革製です。

またコシの強い豚革をつかっているので形崩れしにくく、長く付き合っていけるのも魅力の一つ。

バランスの整ったデザイン性×素材使いで、「これ1万円」と言われても全くわからない上質な完成度のメンズ財布です。

商品の詳細・購入はこちら>

※送料無料
平日15時までの注文で即日発送

1万円前後の革財布を買う前に知っておきたいこと

ここからは革財布を購入するうえで確認しておくべき3つのポイントを解説。

一万円台とはいえ、れっきとした本革なので長く付き合うためにも目を通しておきましょう。

スポンサーリンク

【素材】レザーには牛革・馬革などの種類がある

主に革財布で使用されるレザー素材には主に、以下の2種類があります。

  • 牛革(カウレザー )
  • 馬革(コードバン)

他にもピッグレザーなどありますが、今回はメジャーな2つを紹介します。

牛革とコードバンの主な特徴がこちら。

 特徴
牛革
(カウレザー )
  • 繊細でキメの細かい艶やかさがある
  • 経年変化による変色を楽しみやすい
  • 種類が多く質感に多様性がある
馬革
(コードバン)
  • 光沢感が美しく上品な表情がある
  • エイジングでツヤに渋みが増す
  • 牛革の3梅の強度があり丈夫

どちらかが良いということはなく、それぞれの革で質感や経年変化が異なります。

当サイトとしては「革の変化を楽しむ⇒牛革」「上品な革の質感が好き⇒コードバン」という選び方がおすすめ。

実際に手にとって、質感などを確かめて革財布のレザーを決めてみるとより楽しめます。

【形状】財布の形状で使い勝手が異なる

皆さんご存知の通りメンズ財布には、長財布と二つ折り財布があります。

「どちらも一緒でしょ」と思うかもしれませんが、財布の形状が違うと機能性や周囲からの印象は大きく変わります。

 印象機能性
長財布曲がっていない綺麗な紙幣を出したりできるので、女性からの好印象を持たれやすい。
  • 紙幣を綺麗に収納できる
  • カード類を管理しやすい
  • 小銭を取り出しやすい
二つ折り
財布
身軽でジャケットのポケットから取り出しやすくスマートで大人な印象を与えられる。
  • ジャケットの内ポケットにも入れやすい
  • 収納量が限定され余計なカードを作らなくなる
  • スリなどで取られにくい

このように女性から好印象なのが長財布で、大人のスマートさを演出するなら二つ折り財布が最適。

どちらの形状がいいか決めかねている方は、こういった形状ごとの印象や機能性も検討素材にしてみてください。

【合皮の有無】合皮の革財布に注意

1万円台のリーズナブルな革財布の中には、合皮の財布も多く紛れています
合皮とは布地に合成樹脂を塗布し、本革に似せた“偽レザー”です。

本革と合皮の違いは、以下のような項目で見分けられます。

  • 表面の質感
  • 折り曲げたときのシワの様子
  • 革の断面の様子
  • 経年変化の有無
  • 水をつけるとシミになるかどうか

しかし、最近の合皮は見分けがつかないほどクオリティが高いです。。。

今回当サイトで紹介した革財布ブランドは、すべて本革仕様の本格派ブランドばかりなので安心してください。

スポンサーリンク

まとめ

本格的な革財布は何万円もするイメージですが、今回紹介したように一万円前後でも上質な革財布ブランドは多く展開しています

きちんと本革仕様なので、革財布ならではの経年変化も十分楽しめます。
無理のない価格帯の財布を見つけて、皆さんだけの革に育ててみてください。

タイトルとURLをコピーしました